スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

まったり。

久しぶりの日記です。だって別に書くことないんだもん(笑)
 今年の秋は、なぜか行楽に行こうという気が起こらず、近場で買い物して図書館行って…という、何の変哲も無い週末を過ごしています。

遊びに行くとか、平日にはできないことをしないと週末じゃない!って思ってたのにねぇ…別にやる気が無いとか落ち込んでいるとかってことは全くないのですが、今は家でまったりと過ごすので満足しちゃってる感じです。気付いたら年明けてそう…

最近の康たんは、妖怪人間にはまってます。毎週欠かさずに見て、最初のナレーション「誰も知らない闇の世界で一つの細胞が3つに分かれて…」というのを暗記しちゃって、「ようかいにんげんのはじまりのえほん」という、自作の絵本を作ってたよ(笑)結構変身するシーンとか怖いと思うんだけどねぇ、福くんが出ているから安心感があるのか、全然平気みたい。

保育園では相変わらず、sちゃんに熱狂的に好かれている康たん。いつも「こうたくん だいすき」というお手紙をもらうんだけど、返事なんて書いたこと無い。でもこの前もらったお手紙は、「こうたくんはいくつむししってる?」と書いてあったから、珍しく返事を書き始めました。そーっと後ろから覗くと…

「おこたえします。かぶとむし、キイロイトトンボ、ハチスガリ・・・(その後ずっと虫の名前が続く)
かぞえきれません。sさんへ こうたより」

だって(笑)A4の紙いっぱいに虫の名前書いてあるし。こんなんで、sちゃんは喜んでくれるのでしょうか?

そして就学児検診で虫歯を指摘されたので、初めての歯医者へ行ってきました。結果、虫歯のなりかけでまだ削る必要は無いので、デンタルフロスで歯間の汚れをきっちり取りながら様子を見るということに。乳歯の場合、穴が開くくらいの大きな虫歯にならないと積極的な治療はしないらしい。削られると思ってビビッてた康たんは、ホッとした様子でした。ちなみに、私もまた歯がしみるようになってしまい、仕方なく行ったら、歯肉炎になってました…2年くらい行ってなかったんだよね〜どうも歯医者って苦手で。少なくとも半年に一度は来てください!と言われてしまいました。

ツリーの飾りつけして、今年のイベントもクリスマスを残すのみですが、う〜ん、やっぱり今年は盛り上がりに欠ける(笑)でもボーナスで何を買うかはワクワク考え中!iPadを買うか〜今使ってるノートパソコンは、来年から康たんがベネッセの英語で頻繁に使うことになりそうだし。キッチンの棚も意外と安くオーダーで作ってもらえそう。結局、家の中ことばっかり考えちゃってるなぁ…まぁ、いっか〜冬は寒いし、おうちでぬくぬくが一番だよね!


板壁

 11月ですね。今年もあと2ヶ月弱…なんと早いことよ!今年中にやりたいこと、まだまだたくさんあるんだけど、もう考えてる暇ないじゃーん!

やりたいことの一つだった、板壁。インテリア雑誌「Come Home!」を毎週のように図書館で借りて、いいなぁ〜と眺めてた真っ白の板壁。汚くなった壁紙も隠せるし、一気にナチュラルな雰囲気になるし。ベニア板で簡単にできると書いてあったけど、なかなか決心つかなかったんだよね…本当は壁一面に貼りたいのですが、いきなりそれはってことで、練習気分でキッチンのちょこっとスペースでやってみた。

ベニア板(1枚2100円)をホームセンターでカットしてもらって…
色塗る前の板がこちら。これにみんなで白ペンキ塗り塗りして、強力両面テープで貼って…



貼るとこんな感じ!
左ビフォアー、右アフター。

 

カウンターの側面にも貼ってみた。タイルのトップに合ってていい感じ!ここに、料理本を置けるラックを付けたいんだけどなぁ、パパ作ってくれないかなぁ(笑)



数千円で簡単に板壁できちゃったよ。味をしめた私、あっちもこっちもやりたくなってきたぁ〜!寝室の壁紙も、棚つけようとしてドリルで開けちゃった穴が最悪に目立つし、和室も康たんの勉強スペースと私の机スペースにしたいから、色々変えたいし…

でも、一番変えたいのはキッチン収納だったりする。ちょうど良い大きさの棚をIKEAとかで探してみたけど、なかなかピッタリってのは、ないんだよねぇ。いっそ自分で作るかと思うけど、結構な大物だし失敗したらシャレにならんし。いくつかオーダー家具のお店に見積もり依頼してるんだけど、オーダーって高そうだよなぁ・・・

話は変わって、康たんは最近図書館でファーブル昆虫記を借りて読んでるんだけど、今借りてる巻はカマキリの話で、カマキリはメスがオスを食べちゃうとか、自分より大きなバッタを食べちゃうとかって内容。今週末、康たんはパパと虫取り行ったんだけど、まさに本の中の世界を現実で見たらしい。バッタとカマキリを同じ虫かごに入れたら…カマキリがあっという間にバッタを頭からムシャムシャ…自然の摂理からしたら当たり前なんだけど、強烈(笑)最後は羽しか残らないんだって。恐るべし、肉食昆虫カマキリ!




オープンスクール

 小学校入学まで半年を切りました。ランドセルも注文したし、来月は就学児検診。いよいよって感じがしてきたなぁ〜昨日は入学予定の小学校のオープンスクール。授業の様子や校内を自由に見学できるというので、康たんと行ってみたよ。家から歩いて行ってみたこともないし、どのくらい時間がかかるのか確認しなきゃね。

子どもの足では20分はかかるだろうと心配していたけど、13分くらいで到着したよ。どこに気をつけたら良いかもわかったし、あとは何度も歩いて慣れれば大丈夫かな。道も真っ直ぐで単純だし。

校門前でナナちゃんと待ち合わせていたので入らずに待っていたら、保育園のお友達ひろくんとママにバッタリ遭遇。ナナちゃんとひろくんとみんなで一緒にまわりました。小学校の中に入るなんて、何年ぶりだろう?賞状やトロフィー、巨大な卒業制作が飾られている入り口に入っただけで、ママたち「懐かしいぃ〜」としみじみ感慨に浸りました(笑)

古い学校なので、自分達がいた頃の小学校と何も変わらない雰囲気。でもランドセルは色とりどりだし、パソコン室があったりして、やっぱり時代は違うよねぇ。パソコンで打った文章が作品として廊下に貼られてたりするんだから、ビックリだよ。

康たんは「理科室に行きたい〜ガイコツがあるんだよね!」と楽しみにしていたのですが、理科室は残念ながら鍵がかかって中に入れませんでした。でも、あちこちに飾ってあった図画工作の作品を見ながら、「これ作りたい!」とワクワクしていたよ。

一通り校内を見て、最後は校庭へ。体育の授業もやってたけど、子供達は校庭にあるタイヤの山とかジャングルジムとかの遊具に夢中。最後は鬼ごっこして走り回っていました。お昼になったので、午後バレエの練習があるナナちゃんとは校庭でお別れ。ひろくんとはその後、駅まで一緒に歩いてドトールでランチ、さて帰るかと思ったら「公園で遊びたい」だって…そしてまたまた走り回る二人。元気だねぇ〜まぁ、おかげでママたちはゆっくりお喋りできて良かったけどね。「今日は楽しい一日だった!」と満足げに別れた子ども達でした(笑)小学校生活へのイメージも少しはできたようだし、良かったね。

そして、今日はファイナンシャルプランナーに来てもらって、家計診断を受けました。どんぶり勘定でやっちゃってる我が家…家計がマイナスなのかプラスなのかも、まぁたぶんプラスになってるだろうみたいな(汗)康たんが入学する前に、一度気を引き締めねば!ってことで。

結果、私の保険とかいくつかの見直し点が判明したものの、概ね大丈夫ということに。転職も視野に入れている私は、年金のことが一番気になっていたので、そこらへんも試算で出してもらってすっきりしたし。正直、年金なんて将来どうなってるかわからないけどね。

それと、我が家はパパはおこづかい制にしていないので、とりあえずやってみたらと提案されました。タバコも賭け事もしないし、変な趣味もないパパだけど、一体月いくらくらい使ってるか不明。とりあえず、どのくらい使ってるのかを把握するためにも、来月からおこづかい制をやってみることに。とりあえず世間並みの月3万。さて、月末にお財布はどうなっているでしょうか(笑)



吉祥寺に行ってきた。

10月に入ったと思ったらもう3連休。この勢いじゃ、あっという間に年末だね…
土曜日、パパは一日セミナーに行っちゃったので、私と康たんはヒマヒマ。ジィジバァバに運動会のビデオでも見せに行くか〜ってことで、電車で行ってきたよ。パパはセミナー終わってから合流しました。

いつもは車で1時間くらいだけど、電車だと乗り継ぎ3回して1時間半くらいかかるから、康たんは「まだ?」ってうるさかった(笑)夕飯の後、大ばあちゃんも含め、みんなに運動会の勇姿を見てもらいました。来年は本番を見に来てもらえるといいね。

日曜はバァバ達も忙しい様子だったので、朝出発して、吉祥寺に寄ってから帰ることに。井の頭公園には小さい動物園があるんだって。確かに小さくて、大物はゾウくらいで、あとはキツネとかタヌキとか地味な動物ばっかりだったけど、リスが放し飼いにされてるところがあったり、水性動物館があったりと結構見応えあったよ。康たんは、水性昆虫のタガメやゲンゴロウ、オオサンショウウオが見られて嬉しかったようです。

ゾウの花子さん。昭和22年生まれのおばあちゃま。バァバより年上〜(笑)



リスの小路では、あちこちリスが走り回ってました。噛まれるから触らないようにだって。



カエル、でかっ!



お昼に食べたゾウさん弁当。私は照り焼きチキンと牛蒡のサンドイッチ、パパは雑穀米のハヤシライス。珍しい動物はいなくても、さすが人気スポット。どれもオシャレで美味しかったよ。



ボートも乗ったんだけど、すごい人が多くて大渋滞。ハンドル操作が面倒くさくて、制限時間30分を待たず終わらせてしまいました…3連休だし、人が多いのは仕方ないか〜

アーティストさん達のフリーマーケットが出ていて、ブラブラ見ながら歩いていたら、おじさんが葉っぱで虫を作っているのを発見!康たん、目が釘付け。その場で作ってもらって、おじさんが簡単なマジックまでしてくれて、これはもう買うしかないって状況に(笑)

シュロの葉で作ったバッタ達。4つもくれたよ。それにカエルもオマケしてくれた。



すごいよねぇ…あっという間にできちゃうけど、本物みたい!作り方の紙ももらったけど、シュロの葉っぱってどこで手に入るんだ?



井の頭公園を後にして、最後はママのお買い物!ナチュラルキッチンという100円ショップ、ずっと行きたいと思ってたんだよね〜100円ショップとは思えない店構え、これほんとに100円?!ってビックリするような可愛い食器や雑貨がたくさんで、あれもこれもと選んでいたら4000円くらい買っちゃった〜パパと康たんに外で待っててもらったから、ゆっくりできなかったのが残念。また一人で行きたいなぁ!

吉祥寺は、小さいけど素敵なお店がたくさんあって、一日では見切れなかったよ。緑は多いし、買い物には困らないし、さすが住みたい町No1!帰りは運よく直通電車があって、1時間ちょっとかかったけど乗り換え無しで帰れました。歩き疲れて全員爆睡〜でも、楽しかった!

しばらく連休無しだし、周りでは風邪ひきさんが多くなってきたから、気をつけないとね〜


燃えた!運動会!

保育園最後の運動会の日がやってきました。今回は系列の園と合同でやるので、子ども達も「○○○○(系列園の名前)には負けたくない!」と対抗意識を燃やし、練習も頑張ってきました。練習ではリレー全敗だったらしいけど、さてどうなりますか…

開会式の時から、こんな感じ。肩に力入って硬くなってます(笑)



開会式の後、もう康たん達の出番。パラバルーンという競技。これは子ども達にすごい人気で、康たんもずっとこれがやりたいって憧れてたんだよね。今まではお兄さんお姉さんがやってるってイメージだったけど、康たんがやるようになったんだ〜ってしみじみ。みんなで協力してやらなきゃいけない競技は、6歳だからこそできるんだもんね。手をビシッと上げて、格好良かったよ!

バルーンを持ち上げるのは結構力がいるよね。



みんながすっぽり中に入ってしまいました。「おうち」だそうです。



「お山」です。



休む暇なく、今度は親子競技の借り人競争。アナウンスされた条件に当てはまる人を探して、一緒にゴールする競技。康たんとパパは、「優しそうな先生」だったよ。

そしてお次は追いかけ玉入れ。籠をしょった先生を追いかけて、籠に玉を入れるという競技。康たん、ちっとも先生に追いつけず…それなら遠くからでも投げ入れればいいのに、玉を持って追いかけ続けるのみ(笑)1勝1敗の同点で終了。

今年は対抗戦ということで、去年までは無かった保護者のみの競技も。5本の綱をなるべく
多く自分の陣地に持ってくるというミニ綱引き。1本の綱を引っ張ればいいわけではなく、どこの綱を狙うかを話し合ったりしなきゃ勝てない、頭脳戦です!パパ達がずらっと向かい合うさまは、結構な迫力。そしてピーッという笛の合図で、大の男達がガーッと綱に突進し、全力で奪い合う様子はまさに死闘!(笑)パパ、ずっこけてるし…でも、パパが出た2回戦は3対2でかろうじて勝利をおさめました。
戻ってきて一言、「燃えた〜!!」だって。

しかし、最終学年は参加する競技が多いな。ちっとも休めずだよ。最後の競技は、一番盛り上がるリレー!運動会が近づくにつれ、緊張する、緊張するとぼやいていた康たん。昨日の夜「バトンを受け取る時、早くする秘密があるんだよ」と不敵な笑みを浮かべていたけど、なんだろう?

まず4歳クラスからスタート、この時点で既に半周の差をつけられた。次は康たんの番だ!緊張で顔が引きつってるけど、バトンを受け取るときちょっとリード(少し走り始める)してる。どうやら、これが「秘密」だったらしく、リードしながらバトンを受け取ってたのは康たんのクラスだけだった(笑)



全力疾走です!



追いつけなかったけど、前を見て必死に走ってて、すごく頑張ったよ!負けてるのが悔しくて、走り出す時から泣いてる子もいたけど、それだけ子ども達も真剣勝負だったんだよね。一つ下のクラスの子達は、あまり勝負!って感じはないようで、ただゴールを目指す感じだったけど、康たん達は明らかに勝ちたい!という気持ちが現れていて、精神的な成長を感じました。大分差を縮めたものの、結局負けてしまった。残念!

全てが終わり、悔しさを引きずっている子もいれば、康たんのように緊張から解放されてホッとしている子、色々でした。最後の運動会、親も子どもも6年間で一番燃えて楽しかったな。来年からはもっと規模の大きい運動会になるし、子供達はもっともっと緊張することになるんだろうけど、こういう緊張を乗り越える経験を重ねながら大きくなっていくのよね。

家に帰って、見に来れなかったバァバに「今日はよく寝れそう」と電話をした康たんでした(笑)次は12月のクリスマス会、これで保育園の行事は終わりだな。どんな顔を見せてくれるか、楽しみです。




北海道旅行5日目

あぁ〜ついに今日は最終日…まだまだ見たいところがたくさんだよ。関東はまだ真夏日みたいだし、ほんと帰りたくない…

でも気持ちに反して身体は正直なもので、さすがに疲れが溜まってる。お昼には空港にいなきゃいけないので、今日は遠出はせず朝ゆっくり出ることに。

旭川市内で立ち寄れるとこはないかな〜旭山動物園以外は目立った観光地がない旭川…と思ったら、ホテルのすぐ近くに康たんが喜びそうな場所が!

ホテルから5分程のところにある旭川市科学館。開館時間と同時に入って、ギリギリまで遊んだよ。宇宙の仕組みとか、人類や地球の歴史とか、自然現象を再現するとか、科学実験的な展示がある施設。

体の仕組みパズルに夢中の康たん。肺とか心臓とかがはずれて、はめ込めるようになってます。



レバーを操作して、見たいところのCT画像を見られるコーナー。ママは仕事で見慣れてる脳(笑)



北国の動物はどうして体が大きいのか?という説明を、3D画像を見ながら聞けたり、身体にセンサーをつけて動くと、スクリーンに映ってる原始人が自分と同じ動きをしてくれたり。ボールを投げて的に当てると、球速が出たり。色々なことができて、楽しい。1時間半しかいられなかったけど、プラネタリウムもあるし、時間があれば半日はいられたな。

名残惜しいけど、空港に向かいますか。レンタカーを返して、空港内のレストランで最後の食事をとり、13時5分、北海道を飛び立ちました。自宅に戻ったのは4時頃。疲れたけど、本当に楽しかったな。康たんも6歳になって大分体力がつき、興味の幅も広がってきたので、一緒にできることが増えたしね。これからもどんどん家族でできることが増えていくんだろうな。楽しみです。

お休みはあと2日あるし、少しずつ生活リズムを取り戻していくかね…ご飯って、作らなきゃ食べられないんだったっけねぇ(笑)


北海道旅行4日目

今日は康たんが化石発掘の次に楽しみにしていた、旭山動物園!天気予報は雨だったけど…起きてみれば、雲は多いが雨が降る感じでもない。こりゃラッキー!

予想外に良い天候に恵まれたので、せっかくだから旭川に入る前に美瑛の景色も楽しむことに。
ガイドブック見て良さそうだったので、四季彩の岡という丘陵とお花畑のスポットへ。ここがもう〜あまりに綺麗で感動した!お花なんてどうでもいいって感じの康たんでさえ、「おぉ〜すごいね!ここ写真撮ったら?」なんて言って、あちこちでポーズ決めてくれたくらい。

風景画の世界に入ったような心地で、とにかく素晴らしかったです。写真だとあまり美しさが伝わらないのが残念!

 

丘になっているから、全体を見渡せる。遠くの山々と白樺の林をバックに、色とりどりのお花のj絨毯。美しい!の一言に尽きます。



ちょっと寄るだけのつもりが、結構時間経っちゃった。動物園に向かいますか〜

この旅行中、どこへ行っても人はほとんどいなくて独り占め状態だったのですが…旭山動物園だけは例外でした〜小学生以上は学校ある日で来てないのに、大人が多いこと!こんなに大人ばかりの動物園は他にはないんじゃないかな?

餌をあげてるところが見れるもぐもぐタイムの時間ともなると、行列ができてお兄さんが「ここが最後尾」なんてプラカード持ってるし、まるでディズニーランドみたい。

黒白鳥のヒナがいたよ。



さすが、人気があるはずだわ。動物がとにかく近い!グルグル歩き回っていたトラが、康たんの前で一休み。



チンパさん、何してるの?



一番すごかったのは、シロクマのもぐもぐタイム!水中を泳ぐ姿は大迫力!水槽の壁を蹴って巨体が華麗にターンしていく様に目が釘付けだったよ。



他にはペンギンとエゾシカとオラウータンのもぐもぐタイムを見れたけど、まだまだ見たいのがたくさんあった。また行きたいなぁ〜 でもきっといつ行っても大混雑なんだろうなぁ。

しかし、日差しがキツッ!雨はどうした、雨は(笑)暑い中一日中歩いてたから、さすがに疲れた〜3時半頃には旭川駅前のホテルに到着。

夕飯は何にしようか迷ったけど、ホテルオススメのジンギスカンの店にすることに。
すごい人気店らしいけど、運良く入れた。私は本格的なジンギスカンを食べるのは初めて。臭みがあるのが当たり前と思ってたけど、生ジンギスカンは違った!言われないとジンギスカンだとわからないくらい、全く臭みはなく柔らかくて、美味しいぃ〜!旭川に行った時には、大黒屋のジンギスカン、おススメです!

明日は最終日。全然帰りたくないんですけど〜でも、体力的には4泊5日が限界かな。これ以上いると、日常に戻れない気がするし(笑)夜になって降ってきたスコールのような雨がホテルの窓を叩く音を聞きながら、なんとか自分を慰める私でした。


北海道旅行3日目

今朝もみんな早起きして、8時には出発。1時間半程車を走らせ、旧狩勝線エコトロッコへ。山の中のトロッコ、ちゃんと踏切や信号があったり、トンネルを通ったり。二人でペダルをこいで進むよ〜



昔は汽車が通っていたんだねぇ。

 

トロッコの旅を楽しんだ後、今度は乗馬体験へ!私は北海道に来たのは3回目なのですが、今までの2回も乗馬したんだ。すごく楽しかったし、北海道ならではの体験だから、康たんにもさせてあげたかったのです。一人で乗るのは怖いと言ってたけど、大丈夫かな?

ちゃんとヘルメットを被って〜




説明を聞いた後、自分の馬は自分で乗り場まで誘導します。康たんは、ラブくんというポニーの一種に乗ることに。



いつもの引き馬とは違って、ちゃんと手綱を持って、右左と方向操作するんだよ。先頭康たん、ママ、パパと続きます。場内を2周くらいして慣れたら、外に出たよ。外に出るのは私も初体験!



ラブくんはちゃんとボクの言うことをきいてくれました!



外歩きした後、場内に戻って記念撮影。私とパパが乗った馬は元競走馬のサラブレッドなんだって。みんな穏やかでいい子達でした!



乗り終わった後も、康たんはラブくんに草をあげたり、なでてあげたり。自分より大きい動物は触れなかったのに、ラブくんは大丈夫みたい。少しの時間だったけど、信頼関係ができたのかな。馬の背に揺られて、穏やかな表情を見ていると本当に癒される。色々なセラピーに乗馬が使われるのも頷けるな。

乗馬体験を楽しんだ後、富良野まで移動。予定では富良野は素通りでただ泊まるだけだったんだけど、お天気はいいし時間もまだまだあるし、ラベンダーで有名な富田ファームに寄ることに。ラベンダーがなくても、他のお花は満開でした!



ドライフラワーの館もあったんだけど、これまた素晴らしかったなぁ。自宅用とお土産用に、ガーデングッズをいくつか購入。



夜は宿のレストランでチーズフォンデュを食べ、近くのチーズ工房で買ったチーズとワイン&ブドウジュースをお部屋で楽しみ…北海道は本当に美味しいものがたくさん!チーズ工房は閉館間近だったので、ゆっくり見れなかったのが心残り。この日の宿はメゾネットタイプのお部屋だったので、階段を昇って屋根裏みたいなところで寝られて、康たんは大喜びでした。

私は旅の中疲れ、とにかく眠くて眠くて、朝までぐっすりでした!あと2日か〜あっという間だなぁ。
明日は旭山動物園だ!



北海道旅行2日目

二日目の朝、なんだか興奮しているのか早くに目が覚めてしまい、康たんが起きる前に露天風呂へ行ってきた。今日は晴天!湖面がキラキラ輝き、小鳥の囀りが聞こえて、別世界にいるようだったよ。

朝食の後、腹ごなしに宿周辺の散策路をお散歩。ボッケという火山活動で泥がボコッと吹き出しているところまで行って戻ってくる40分程のコース。朝日が差しこんで、空気は綺麗だし、気分は最高!




鹿やリスなど野生動物が出てくる可能性があると聞いたから期待してたら…まずたくさんの珍しい虫達がお出迎えで、康たん大興奮。うちの近所では見たことないような色の蝶々やコオロギの仲間、赤や青のカラフルなトンボ達。

この旅の間、自宅周辺では見られないようなたくさんの虫さんたちと会えました。その度に虫大好き康たんは大興奮。虫関係はまた別記事でアップします〜(笑)

虫はひとまずおいといて…高い木を見上げると、あっ、あそこにリスがいるっ!枝をひょいひょいと走り回るリスが見られたよ。綺麗な空気を思いっ切り吸いながら、本当に気持ち良い森林浴ができました。



さて、今日は康たんが最も楽しみにしていた足寄動物化石博物館に行く日。その前に水の色が美しいというオンネトーに寄りましょう。



ここでも水面にはアメンボやトンボ、カエルになりかけのオタマジャクシ、巨大なクモ…たくさんの生き物を見つけた康たんでした。花より団子…ならぬ、花より虫なのでした。

お目当ての足寄動物化石博物館は、化石の発掘作業やレプリカ作りができるところ。展示物を見る前に、まずはレプリカ作成です。好きな型に石膏を流し込んで30分程待ち、型からはずすと完成です。康たんはアンモナイトの形を選びました。真っ白なので、色を好きに塗ることができます。
康たんの希望通りに塗りましょ。



康たんがこれがいいと言った色は金と銀。なんか成金趣味じゃございません?化石というより、金銀財宝って感じ…



そしてお次は化石発掘。石膏?の中に入ってる化石を、工具や筆などを使って掘り堀りするのです。
康たんはアンモナイトか鮫の歯が良かったみたいだけど…さて何が出てくるでしょう?

工具で石をガリガリしていくと化石が見えてきたよ! 堀りカスは筆で払います。真剣な表情!古生物学者みたい?

 

残念ながら貝の化石でした〜ちなみに私もやったんだけど、三葉虫だった〜本当の化石っていうのがすごい!康たん、すごく嬉しかったようで、車の中でも出来上がったのを何度もリュックから出しては眺めていました。



化石掘りの後は帯広へ。ホテルは帯広駅前だけど、その前に真鍋庭園に寄りました。え〜ただのお庭〜?と渋り顔の康たんでしたが…
 
鯉に餌をあげられたり、キッズガーデンがあったりで結構楽しんでいました。しかし、どこへ行っても人が全然いないなぁ〜

 

帯広周辺は、他にも十勝ガーデンなど、ガーデンが多いみたい。私としてはガーデン巡りがしたいけど、男達には退屈なんだろうなぁ…

一度ホテルにチェックインしてから、歩いて六花亭本店へ。一日遅れのバースデーケーキを食べよう!康たんはモンブランを選んだよ。パパはホットケーキ、私はカリカリのワッフル。本当は限定のサクサクパイを食べたかったんだけど、売り切れだった…残念!



今日もよく歩きました。明日は馬に乗るぞ〜!


北海道旅行一日目

ついに康たん6歳になる日がやってきました!しかしお祝いはひとまずおいといて、早朝5時45分、羽田に向け出発!酔い止め飲んだにも関わらず、途中ゲーしてしまいましたが、想定して袋渡しといたので、大した被害もなくすみました…

釧路行きは一日数便しかないので、小さめの飛行機だったよ。康たんは絵本読んだりお絵かきしたり、私は爆睡で1時間半はあっという間でした。

レンタカーもさっさと借りられて、早速釧路湿原展望台へ。曇り空だったけど、展望台からは広大な湿原を見渡せました。冬には丹頂が来るんだって。一面雪で真っ白になった湿原もいつか見てみたいなぁ。展望台の喫茶で食べた丹頂ソフトと芋餅が美味しかった。




散策路をちょっとお散歩。いまにも動物が出てきそう。



さてそろそろ次行こうかって時にテレビ撮影らしい集団が。誰かと思えば、吉幾三さんではありませんか。芸能人オーラは感じられず、あまりに普通のおじさんだったので、パパに言われるまで全く気付かず…康たんとパパがトイレに行ってるのをベンチに座って待ってる間に、なんと話しかけられてしまいました。

幾 「どちらから?」
私 「千葉からです。」
幾 「いついらしたんですか」
私 「今日です。」
幾 「ご家族は? 」
私 「あ、今トイレ行っちゃってます。」
幾 「あ、そうですか。」

なんちゅー会話じゃ(笑)オンエアで使われる場合はご連絡しますと言われたけど、絶対ない(笑)ちなみにNHKの北海道限定番組なので、どうせ見れません。 トイレから帰ってきたパパ、会話できなかったのが悔しかったのか、なぜか帰り際、幾三さんに笑顔で会釈。微笑み返された!と嬉しそうでした(笑)

そんなハプニングがあった釧路湿原を後にして、釧路市内の回転寿司へ。
スシローも美味しいけど、さすがに違う〜身は分厚いし、どれも美味しい。生サンマとサーモンが特に美味しかったなぁ…
康たんも、ナマイキに「スシローとは違うね」だって。

う、うまい!



回転寿司と言っても、1皿100円のとこじゃないのでいくらになっちゃうかしらと心配したけど、一人ずつカニ汁が付いてるし、ネタが厚くて大きいので、少しでお腹いっぱいになって、お会計は2300円!

さて、お腹は満たされたし、今日のお宿がある阿寒湖に向かいましょう!

2時の観光船にギリギリ間に合わなかったので、先にアイヌコタンに行くことにしました。
木彫りの巨大ふくろう、すごい迫力!
 

彫ってる途中のクワガタも置いてあった。どこに飾るんだろう?



本物のクマの剥製。ヒグマって思ってたよりずっと大きい。こんなのが出てきたら、超怖い…



かわいいコロボックルとクマの木彫りなどを買い、パパが見たいと言うので、アイヌ古典舞踏を見ることに。劇場に入ってみたら…な、なに〜観客は私達3人だけ?!誰かー入ってきて〜という願いも虚しく、舞踏は始まってしまったよ。

内容は素晴らしかったよ。説明を聞きながら、踊りや歌を鑑賞し、しばしアイヌの世界に浸ること30分。なんと最後は舞台に上がって一緒に踊りましょうだって。断れるわけないじゃーん、私達しかいないんだから(泣)しかしビビりの康たんは行かないと言い、なぜかパパとママだけ舞台に上がって、康たんは客席でカメラ撮影(笑)

終わって降りると、康たん、「動画撮っといたから」だって。見れば、パパとママをズームするわけでもなく、誰が誰だかわからない人達が輪になって踊っているのが遠目に見えるという、意味不明な映像となっておりました…

アイヌコタンに車を置いたまま、観光船へ。マリモに会いに行く80分の旅。阿寒湖は広い!景色最高!曇り空の下、船内には「マ〜リモ〜よマリモ〜」とうら寂しいテーマソングが流れ、なかなかシュールな時間を過ごせましたよ。なぜか摩周湖の歌まで流れていたが(笑)



夕方になるとさすがに肌寒い。今夜の宿は湖畔にあるので、これまた窓からの景色は素晴らしかった!ウェルカムスイーツがあったり、温泉はちょうど気持ち良い温度だったし、当たりの宿でした。
お庭には足湯があったよ。夜景を見ながらの足湯、なんて贅沢。



早くも北海道の広さを実感した初日、みんな9時過ぎにはグッスリでした〜


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
くまのコールテンくん (ビッグブック)
くまのコールテンくん (ビッグブック) (JUGEMレビュー »)
ドン・フリーマン
康たんが大好きな絵本です。コールテンくんの飾りのない素直な言葉は、読んでいて癒されます。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座