スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

生後169日〜眉毛

今日はひな祭りですね〜と言っても、康たんは男の子なので関係ないんだけど。5月の節句って、ひな祭りに比べると何となく陰が薄いような…

ひな祭りといえば、お雛様。私のお雛様は祖母が作ってくれた立ち雛でした。今思えば手作りなんてありがたいと思うけど、子供の頃は段々飾りのお雛様を飾っている友達がとてもうらやましかったなぁ…しかも「なんで私のお雛様は立ってるの?」って(笑)

先日細木和子の番組を見ていたら、母親のお雛様を娘が引き継ぐのは良いらしい。買う場合は、母方の祖父母が用意した方が良いんだってね。そして節分が終わったらすぐに飾って、3日か4日中にしまった方が良いそうです。康たん、男の子でよかったね〜バァバ達。お雛様って高いじゃん。

康たんは離乳食パクパク食べて、今日もコロコロ頑張ってます。最近は少しはなれた玩具も自分で手を伸ばして取れるようになってきました。わざとちょっと遠いところに置いて観察してたりして…イヒヒ

コロコロして運動量が増えたせいでしょうか、ますます寝るのが早くなってきて、ここ数日は8時には就寝。おかげで夜の時間が長くて嬉しいです。

パパは最近飲み会が多く、友人や会社の人たちに康たんの写真を見せているそうですが、「眉毛が…」と必ず言われるそうな。「可愛い赤ちゃんに眉毛を書き足した感じ」とか「眉毛はパパ、眉毛から下はママ似」とか(笑)

かなり目立つらしい。まぁ確かに、周りを見渡しても康たんほどの眉毛はいない。外を歩いてる時も「まぁ、あの眉毛…」なんて思われているのかも。でも、これが康たんのチャームポイントなんだからいいじゃん!…と思いつつ、そったらどんな顔になるんだろう〜と興味津々の私です楽しい


生後169日〜離乳食開始!

20060301_53179.JPG
今日は冷たい雨降りで、お散歩にも出れず。しかし康たんはお天気なんか関係なし、元気一杯です。コロコロするようになってから一人遊びの時間が長くなったおかげで、家事もはかどって大助かり。

昨日の晩お粥を作っておいたので、今朝から離乳食開始です!6ヶ月に入るまであげなくても良いという考え方が主流だけど、康たんは発育が良い方だし、
・ヨダレが多くなった
・食べ物に興味をもつ
・スプーンで上手に飲める
という条件を満たし、ウンチの回数や状態も安定しているので、開始することにしました。

最初の1週間は10倍粥のすりつぶし。初日の今日は小サジ1量です。お粥を食べてくれない子もいると聞いたけど、食べないどころか身を乗り出してがっついてくる康たん..次をすくうのが待ち切れない様子。

離乳食用スプーンは奥に入り過ぎないように真ん中から盛り上がってる形なのですが、大口開けて勢い良くくわえるので意味無し。あっという間に小サジ1は食べつくし、「ハイ、今日はここまで〜」というと「アーッ!」と納得いかない様子でしたたらーっ

何はともあれ、素晴らしい(?)スタートがきれて良かった良かった。この食欲の旺盛さは、パパ譲りなのでしょう。な〜んて、私も母乳だとお腹が空いて空いて、毎日モリモリ食べております…



生後167日〜靴下

20060227_51570.JPG
今日も寝返りに夢中な康たん、あっちへコロコロこっちへコロコロ、すごいことになってますムニョムニョ今までは一方向にしかまわらなかったのに行ったり来たりできるようになり、フローリングに毛布をひいてるもののいつ頭ゴンするかわからずハラハラです…

今日は割と天気も良く暖かそうだったので、別に今日でなくても良かったんだけど、近所のスーパーまで買い物に。ゴミゴミとして狭いスーパーなんだけど、棚にほとんど何も無くなっていてビックリ!なんと改装工事のため今日から7月まで閉店するとか!ちょっと困るよ〜歩いて行けるまともなスーパーはここだけなんだから〜当分生協の比重が大きくなりそうです。

康たんをベビーカーに載せて行ったんだけど、足をバタバタさせるもんだから、途中で靴下が2回も脱げて落ちちゃいました。その度に道の向こう側から「靴下落ちましたよ!」とか大声で声をかけられたりして、恥ずかしいったらたらーっまぁ大きい靴下をはかせた私が悪いんだけど。今ちょうど良い大きさの靴下がないのよ〜バァバ〜

康たんは自分の名前を認識しだしたのか、名前を呼ぶと振り返ってニコッとしてくれるようになりました。遊びに夢中だったりすると無視されるけど。そういう時は、思わず「康た〜ん、チッ、チッ!」と舌をならして呼んでたりして…犬じゃないっての犬


生後165日〜コタツ、葬られる

20060224_48566.JPG
ギャ〜ギャ〜騒ぐ康たんを尻目に私が紐やガムテープで必死に補強したコタツでしたが、今朝ゴミ捨て場行きとなりました…

パパがなんとかならないかと画策してくれたんだけどね。すぐに傾いちゃってどうにもならなかった悲しい朝っぱらからパパと二人でネジ回して分解して、ゴミ捨て場まで持っていって。でもまだまだ寒いし、コタツがないわけにもいかないので、近くのホームセンターへ。

「冬も終わりだし、結構安くなってるんじゃな〜い?」なんて期待して行ったのですが、安くなってるどころか品物がない!「季節物ですので…」って店員さんに言われたけど、まだ寒いじゃないの!うちみたいに急に壊れることだってあるじゃん!いかにも売れ残りですって感じの哀れなコタツが3つくらい置いてあるのみ…

仕方ないのでもう少し遠くのホームセンターへ。そこでまぁ良いかなというものを見つけ、早速注文。ところが「お届けは来週末になります」だって。
傾いたコタツ、来週までとっておくんだったよポロリ

今リビングには、小さな折り畳み机に不釣合いな大きさのコタツ布団がバサッとかけられ、その上に木のお盆を置いた「なんちゃってコタツ」が寂しく置いてあります…運よく「何かに使えるかね」ってとっておいたコタツのヒーターがあったので、それを中に入れて暖をとってます。なんだかひもじい光景です…

コタツがなくなった分部屋は広くなって、寝返りスペースが広くなったので、康たんには良かったかな。来週末までこの広さを十分満喫してくれたまえ。


生後163日〜キョロキョロ

20060223_47760.JPG
今日も暖かかったので外出しました。明日は雪が降るくらい寒いみたいだし。

すぐ近くに行く時はベビーカーを出すのが面倒なので、重いけど抱っこ紐のことが多いです。今までは対面抱っこでしか出かけたことがなかったんだけど、今日初めて正面抱っこで外出てみました!

幼稚園で子供が賑やかに遊んでいたり車が通り過ぎる様子、スーパーの中…康たんにとっては全てが興味深いようで、キョロキョロあたりを見回してました。赤ちゃんには、この当たり前の風景がどんな風に見えているんだろう。聞けるものなら聞いてみたい!

うちの周りは道も狭くてゴミゴミしていて、とても歩きやすいとは言えません。それでも特別不自由には感じていなかったけど、康たんと外に出るようになってから、道のガタガタや路上駐車の多さ、歩道の狭さなど、色々なことが気になるようになりました。まるで世界が変わって見えます。

この視点ってまさに弱い立場からの物の見方なわけで、みんながこういう視点で全てを考えていったら、きっと誰にとっても住みやすい環境ができるんだろうなと思います。自分が赤ちゃんだった時の記憶がずっと残ってれば良いのにねぇ。


生後162日〜注射

今日は暖かくて春みたいな陽気でしたね〜冬物コートじゃ暑いくらいでした!

午後近くの小児科へ、三種混合の予防接種1回目に行ってきました。人生初の注射だったBCGでは全く泣かなかったけど、今回はどうかな〜と期待して出かけました。そこの小児科はいつも結構混んでいて、今日も5,6人待ち。まだ何もしていないのに「イヤダ〜ッ!」と泣き叫ぶ子あり、オデコに冷えピタ貼ってる子あり。なんか色々な菌が舞ってそうで、康たんにうつらないか心配…

注射前にお熱をはかると、37度3分。結構高めだったので、もう一度測ってみたもののやはり同じ。まぁ赤ちゃんの体温は高めで普通だから大丈夫でしょってことで、打ってもらいました。針をさされ抜かれた後、少しへの字口になって「フェ…」と言ったものの、泣かず。先生にも「えらいね〜」と褒められましたチョキ注射に強いのはママ似だね〜パパはギャ〜ギャ〜騒いでたらしいし。

でも今は何をされるのかわかってないから泣かないのよね、きっと。だんだん周りの様子や自分のおかれてる状況がわかってくるにつれ、恐怖心が芽生えてくるのでしょう。康たんが注射で泣くのはいつからかな〜フフフ、少し楽しみ…(鬼母)


生後161日〜お気に入りオモチャ

20060221_45901.JPG
おととい寝返りを完全マスターしてから、もうあっちへコロコロ、こっちへコロコロと大変!身体を使ったこの新しい遊びが楽しくって仕方ないみたい。気づくと足元にいてドキッとしたり、マットを敷いていないゾーンに突入して頭ゴンしたり…

しかも初めにマスターしたのはうつぶせ→仰向けのくせに、今では仰向け→うつぶせの方が得意になっちゃったらしく、うつぶせになったものの仰向けに戻れず疲れてギャ〜ッ、敷いてあるタオルや掛け布団など、周りの布を巻き込んでコロコロするもんだから、ミノムシ状態になり身動き取れなくなってギャ〜たらーっ

遊びと言えば、最近の康たんのお気に入りは、ミキハウスのカニの形をしたオモチャ。手足が柔らかいゴムのような素材で出来ていて、それぞれに違った突起がついています。これを口に入れてカミカミ。口の中をいい感じで刺激してくれるようで、カミカミ期にはピッタリのオモチャだと思います。

他には、やっぱり自分の身体が一番のオモチャみたい。足の存在を発見してからしきりに足をなめようとしていた康たんですが、今日ついにガシッと引き寄せてしゃぶっちゃいました〜とてもかわいらしい光景ですが、大人がやっているのを想像すると怖い…

意思も強くなってきた様子で、オモチャを自分で投げて届かないところにいっちゃったり、そこらの物をなめようとして、私が「これは駄目!」と取り上げたりすると、「アーッ!」と怒ります。う〜ん、どんどん人間らしくなっていくなぁ。それに付き合うのはなかなか大変だけどねモゴモゴ





生後159日〜ついに!

20060219_43884.JPG
お昼ご飯を食べながらふと康たんに目をやると、なんとうつ伏せになっているではありませんか!121日目にうつ伏せ→仰向けはできるようになり、最近は身体を真横にしてあげると続けてうつ伏せになることはあったけど、完全自力は初めてです!

パパと一緒に「おぉ〜康たん、すごいじゃないの!」と大騒ぎしちゃいました。たまたまできたのかなと思ったけど、その後何度もゴロゴロ!どうやら完全マスターし、視界が変わる楽しさにも気づいちゃったようです。これから益々目が離せなくなるな〜

完全寝返り達成のお祝いで、大好きなビアードパパのシュークリームを買ってきちゃいましたケーキ次の目標は一人でお座りできることかな?


生後158日〜ホテルでお食事

おめかし
明け方オッパイをあげてオムツを替えようとした時のこと。オムツをはずす時は例のごとく両足を持つクマさんポーズをする康たん。さて替えるかね〜と手を伸ばしたその瞬間、ピョ〜ッとやられました…オシッコ…冷や汗しかもクマさんポーズでゴロゴロ右へ左へ転がりながらするもんだから、人間スプリンクラー状態!ヒェ〜っと慌ててティッシュを取ろうとしたら、なんと今度はブリッとアレを…ちょっと康たん、ここは畑ではありませんよっ!肥料は必要ありませんっ!布団やシーツを全て洗わなきゃいけなくて、洗濯機を2回まわすはめになりました。

気を取り直して、お昼は某高層ホテルのランチバイキングへ。新しいお洋服を着せてちょっとおめかしして行きました。ここのバイキングは安くておいしいので何度か来た事があるのですが、康たんを連れて行くのは初めて。49階からの眺めはステキだし、普通のレストランよりスペースがゆったりとしているので、康たんがちょっと騒いでも周りが気にならず、リラックスして食事を楽しめました。子供は3歳までは無料なんだって!フフッ、3歳までに何回か連れてきてあげよう〜

康たんは最近ますますおしゃべりになってきて、ニヤニヤしたり眉をひそめたりしながら「アァ」「フゥ」「ヘェ」など短くて優しい音で何やらしゃべりかけてきます。何を言っているのか私達にはわからないけど、パパと一緒に「へぇ〜そうなの」「なるほどね〜」などと相槌をうってあげるとすごく嬉しそう。康たんが初めて口にする言葉は一体なんだろう。今からとても楽しみです!




生後157日〜一応お座り?

20060217_41436.JPG
オリンピックは相変わらず盛り上がる気配はなく歓声をあげることもありませんが、康たんはそんなことお構いなし!一人キャーキャーと奇声をあげ絶好調です。

何気なく座らせてみたら、支えなくても倒れないでいられるではありませんか!かなり前傾姿勢だけどね。離乳食への準備も順調に進んでます。マグマグで上手に麦茶を飲めるようになったし、スプーンでもちゃんと口閉じてゴックンできるようになったし。この「口を閉じて飲み込む」ってすごい大事なこと。閉じないと圧力が逃げてしまうので、うまく送り込めないのです。試しに口開けてお茶飲んでみると、うまく飲み込めないはず…(達人がいるかもしれませんが)

スプーンで麦茶を飲ませている時は、ふと仕事のことを思い出す瞬間でもあります。患者さんの摂食訓練では角度や姿勢に気を使うので、康たんに飲ませる時もつい気になってしまったりして。まぁ康たんは腰も座ってないし、身体柔らかいので姿勢も何もないんだけど。

食べることって人間の基本だし、一番の欲求よね。これが失われたら、生きる楽しみや喜びが激減してしまうと思うし。だから康たんにも、なるべく良質な食事をとらせてあげたいなと思ってます。...お金はかけられないけどね〜たらーっ



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
くまのコールテンくん (ビッグブック)
くまのコールテンくん (ビッグブック) (JUGEMレビュー »)
ドン・フリーマン
康たんが大好きな絵本です。コールテンくんの飾りのない素直な言葉は、読んでいて癒されます。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座