<< 春の房総旅行〜二日目 | main | ワゴンR、きました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

かけっこプログラム

 5歳ともなると、まわりの子に比べて自分がどうかという視点で物事見るようになってくる。
最近、「ボク、男の子で一番背が小さいんだよ…」「○○くんより走るの遅いんだよ…」などと言うようになり、気にしている様子。

背は成長曲線のちょうど真ん中くらいなので、全然気にすることはないとして、問題はかけっこ。
確かに遅い…足は上がってないし、腕の振り方はフニャフニャしてるし、このままいくと運動会ではビリを争うことになりそう…

う〜ん、どうしたものか。運動できるようになって欲しいってのは、親が苦手なんだから高望みだとしても、せめて嫌いにならない程度にはなってほしい。と思っていたところに、

「かけっこが速くなる1週間おうちレッスン」って本を発見!

さっそく図書館で借りてみる。まずはわが子の走りのフォームを確認しましょう。悪い例が色々のってるな。腕ふりのNGポイントをチェックしてみよう。まずひじが伸びている…ハイ、伸びてます。ひじを張る…ハイ、はってまーす。ひきが足りない…ハイ、全然ひいてませーん。って、全部当てはまってるじゃんっ!ちなみに、足運びのNGも見事にビンゴ!でした…

いやいや、落ち込んではいられない。悪いところがわかったんだから、改善すりゃいいんだ。生まれながらの運動神経は変えられなくても、走るフォームはいくらでも変えられるんだから。毎日7つのプログラムをやることにして、やったらシールを貼れるような表も作って、康たんもやる気満々!とりあえず、1週間やってみた。そしたら、ある日保育園で先生に、

「康ちゃん、足が速くなったね〜ってみんながビックリしてたんですよ」

だって!そんなに早く効果が現れるのか?いや、確かに毎日やってるとだんだん上手にはなってくるし、「練習してるんだから早くなるはず」っていう自信もつくんだろうな。「ボク、大分速くなった」と嬉しそうな康たん。かけっこプログラムを始めてから、やたらとお出かけの時走るようになった(笑)こういう単純な時期に、苦手なことに取り組むのがいいんだなぁと思ったよ。この本、なわとびやさかあがりについても書いてあるので、今後も役立つだろうと思って購入しちゃいました!今年の運動会のリレーで有終の美を飾れるよう、頑張ろう康たん!

来年から小学生だもんね、今年は色々少しずつ環境も意識も準備していかねば。勉強机や個室は低学年のうちはいらないなと思ってるんだけど、宿題やったりする定位置は必要かなと思って、ちょっとしたお勉強コーナーを作ってあげました。早速公文の宿題やってます。



私もお裁縫したりできるマイスペース、欲しいなぁ…個室だとこもっちゃうから、共有スペースにそれぞれの低位置があるのがいい。理想は、パパと康たんと3人で机を並べて、それぞれ自分の作業に没頭すること。そろそろ御飯にするかねぇ〜なんて、気軽に話せる距離にいるっていいよね!


スポンサーサイト


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • 14:58
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
くまのコールテンくん (ビッグブック)
くまのコールテンくん (ビッグブック) (JUGEMレビュー »)
ドン・フリーマン
康たんが大好きな絵本です。コールテンくんの飾りのない素直な言葉は、読んでいて癒されます。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座