<< オタクへの道 | main | 潮風を満喫! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一人でも平気!

土曜日、康たんはパパとまたまた電車三昧。モノレールに乗ったりと満喫したそうです。私は半日仕事の後、友達とランチ&ショッピングを楽しみました。隣駅に友達が住んでるので、ランチはその駅周辺でってことになったんだけど、民家の合間にポツッとあるフレンチのレストランにしました。お洒落な雰囲気で、店内は女性グループばかり。1500円のランチコースだったんだけど、すごく美味しかった!男性には物足りない量かもしれないけど。夜はライトアップされて更に雰囲気が良いらしく、また行ってみたいな〜

ランチの後はブラブラショッピング。14日が私の誕生日だったので、友達が誕生日プレゼントを買ってくれました。可愛いハンカチと髪ゴム。二人であちこち見ながら選び、楽しかったなぁ〜こういう何気ない時間って、なかなかないものね。すごくリフレッシュできました!りょうちん、ずっと隣駅に住んでてくれ〜(笑)

さて、晴天の日曜日となった今日は、競馬場の子供広場へ。前回行った時、砂場があるのを知って、今度来る時は砂場セットを持ってこようと思ってたんだよね。かなりかさ張ったけど、頑張って持っていったよ。

あちこちにある馬に、いちいち全部乗ろうとする康たん…
「もう自分でまたがれるよ!」


電動のお馬にも乗ってみました。足元にボタンがあって、それを踏むと進むようになってるんだけど、超遅!せっかちな私、途中でボタン押すのやめて足でこいじゃったよ。


広い砂場も独り占め〜


最後は馬車。前回は大人も一緒に乗れたんだけど、今回は完全に子供のみ。う〜ん、康たん大丈夫かなぁ…と思いつつ整理券をもらい、並んでいる間「お友達と一緒に乗ってね〜ママは写真撮るからね〜」とさりげなく言ってみるも、「うん」と動じてない様子。こりゃ、乗り込む時にママは一緒じゃないと気づいて泣くかな〜と思ったけど、何事もなく平然と乗り込む康たん。

「…」


馬車で一周する間、なぜか神妙な顔つきで固まっていて、その様子を見ていたパパも私も大笑い楽しい降りた後「楽しかった?」と聞いたら、「楽しかった…」だって。いや〜何だかわからない内に終わっちゃったって感じなのか、別にママと離れても大丈夫だったのか。康たんの気持ちはわかりませんが、だんだんこうして親と離れても大丈夫になっていくんだなぁと、成長を感じました。大げさ?いやいや、康たんは今でも常に私が視界に入るところでしか遊ばない子だからね、大きな進歩なのよ(笑)

しかし競馬場、駅から遠いよ…行きも帰りもひたすら歩いて、足が棒。康たんは疲れたらベビーカーだから、全然平気らしく、帰宅後も5時までお昼寝しなかったよ。こっちは暑い中歩き回ってグダグダよぉ…しかし、行楽シーズンは短いのだ!来週末も出かけるぞ〜!




スポンサーサイト


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • 18:03
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
くまのコールテンくん (ビッグブック)
くまのコールテンくん (ビッグブック) (JUGEMレビュー »)
ドン・フリーマン
康たんが大好きな絵本です。コールテンくんの飾りのない素直な言葉は、読んでいて癒されます。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座