<< マイコプラズマにやられた〜 | main | チイサイネ〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

抱っこ抱っこ、時々オンブ

マイコプラズマにやられてから、お熱は下がったもののイマイチ調子が悪いのか、康たんグズリっぱなし...以前にも増して甘えん坊になってしまいました悲しい今年の夏休みは、寝ている時以外ほとんど抱っこかオンブしていたような気がする...お陰であちこち筋肉痛です〜

さて、我が家の夏休みを振り返ってみると...
12日に私の実家に行き、私は水曜まで実家から仕事に通い、パパは火曜から自分の実家へ行き...と週前半は一家離散。木曜日から私は夏休みに入り、パパも実家から戻ってきました。

木曜日は私の友達が、ちょうど康たんと1年違いの息子くんを連れて遊びに来てくれました。お目々パッチリ、クルクル巻き毛が愛らしいゆうちゃんですハート


康たんは早速お兄ちゃんぶりを発揮、「ユウチャン、ドウゾ」とオモチャを渡してあげたり、頭をナデナデしてあげたり。友達は、康たんと私が言葉でやり取りしているのを見て「言葉が通じてるぅ〜!」と感動していました(笑)この時期、1年の違いは大きいよね。

ゆうちゃんはあちこち動き回って探索活動、康たんは少し経つとすぐに「あっち、あっち!」と外に出ようとするし、ちっとも落ち着いて話すことはできず、私は部屋を出たり入ったり。夕方になって少し日が陰ったので散歩に出たら、二人ともネンネしてくれて、やっと少し話せたかな。いや〜学生時代は長時間あーだこーだと話し合っていたけど、しばらくは難しそうだね…でも愚痴りあったり励ましあったり、楽しい時間を過ごせました。ゆうちゃん、また会おうね!

金曜日は、パパと3人でサンリオピューロランドへ。じぃじが情報誌の懸賞に応募して入場券を当ててくれたんだ〜サンリオキャラクターには何の愛着もない私ですが、タダなら行く行くぅ〜室内で涼しいしね!

康たんにはまだ早いのかなと思ったけど、何気に一番楽しんでいたのは康たんです。乗り物よりショー的なものが多かったんだけど、音楽に合わせて手を叩いたり、着ぐるみを指差したり。何せしばらく外に出るといえば近所への散歩くらいだったから、目新しくて嬉しかったみたい。

親はね〜パレードは中国雑技団とかが出て見ごたえあったけど、どうもキティちゃんやマイメロディが巨大化して踊っているのは奇異に見えてしまって(笑)でも、「あーこんなのあったあった!」と懐かしかったよ。

懐かしのキキとララ。


どうしても女の子の世界という感じのサンリオ、「男の子カモ〜ン!」とばかりに恐竜コーナーも。


最後に出口付近でキティちゃんのパパがいたので、写真を撮ってもらおうと思ったら...
「ヒィ〜こんな巨大なネコ、怖過ぎだよ〜!」と康たん大泣き。「ウゥッ!」とうろたえるキティパパ。


こんな感じでピューロランドを楽しんだ後、ここ数日のあまりの暑さで体力消耗していることもあり、さっさと帰宅。休みだというのに、何?!この疲労蓄積!って感じは!
せめてお風呂につかってゆっくりしたい...と、康たんが寝た後、温泉施設へ。整体も受けて帰りは12時近くになっちゃったけど、しばしゆったりとした時間の流れを感じられました...

康たんは結局家にいる間は、ほぼ私にベッタリ。しかも抱っこして、康たんが行きたい方向へあっちこっち移動しなければならず、今回は本当に「勘弁してよ!」と叫びたくなりました。パパも何とかしてあげようと思うんだけど、何せ私が抱っこしなきゃ泣き叫ぶので、手が出せず。やっぱり体調悪いのかなぁ...それともそういう時期なんだろうか…と、色々考えてブルーになっちゃったよ。

それでも昨日からは、ご機嫌も食欲も大分戻っていつものニコニコ康たんに。
実家にいたこの1週間で、また言葉が増えたよね。「バス、イナイ」「アンパンマン、ドコカナ〜」など2語文の割合が増え、動詞もだいぶ出てきました。自分に都合いい言葉から覚えるのよね〜「ネンネする?」と聞くと「シナイ!」とかさ。大人の言葉を真似っこするのもマイブームで、「アツイネ〜」「オイチーネ!」などなどオウム返し全盛期です。大きい、小さいもわかるようになったみたい。
2語文となると、結構会話っぽくなって嬉しい。嫌だと「イヤ」、いいと「ウン」と言ってくれるようになったので、だいぶ康たんの言いたいことがわかるようになってきました。もう来月2歳だもんね〜「2歳で2語文」、まさに教科書通りの康たんです(笑)

実家はバス停が近いので、何度もバスを見に行かされたんだけど、バスが来ると大声で「バス、バイバ〜イ!」と見送り、「バス、イッチャッタ...」とつぶやくというパターンを繰り返していました。乗り物熱はまだまだ冷めそうにありませんたらーっ

抱っこされると泣くけど、見てるだけならヒィバァバや近所の人にも愛想良くご挨拶できるようになりました。ヒィジィジの仏壇の前でチ〜ンと鳴らした後、ちゃんと手を合わせる康たん。終わると、「ヒィジィジ、バイバ〜イ!」と勢い良く扉を閉めちゃうのが玉に傷(笑)


暑い中抱っこにオンブ、本当に疲れ切った夏休みだったけど、小さい子どもがいる夏休みってこんなもんなのかも。親になったら、欲を捨てないとダメですねぇ…わかっちゃいるけどさ、なかなかできないのが人間ってものよ(と言い訳してみる)。
このダルダルな身体で、明日から仕事なんて信じられな〜い!とにかく早く夏終わってくれ!!と祈るのみです。

ジィジバァバ、機嫌の悪い康たんの相手をしてくれてありがとね〜
今度はみんな元気な時にまた遊びに行きます!




スポンサーサイト


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • 22:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
くまのコールテンくん (ビッグブック)
くまのコールテンくん (ビッグブック) (JUGEMレビュー »)
ドン・フリーマン
康たんが大好きな絵本です。コールテンくんの飾りのない素直な言葉は、読んでいて癒されます。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座