スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

沖縄旅行〜二日目〜

沖縄二日目の朝、美ら海水族館はホテルから1時間半位かかるので、早めに出発。豪華な沖縄料理定食の朝食を頂いて、はぁ〜上げ膳据え膳って幸せ康たんはパイナップルをたくさん食べて大満足。..これが悪かったんだけどね。

食べてすぐ出発、沖縄は渋滞が多いと聞いてたけどすんなり高速に入れて、さぁビューンと行こう!..と思ったら、康たん突然のオェ〜!すぐにパーキングに入ることに。幸い被害は最小限ですみ、この間の厄払いの旅で懲りた私は予備の服も用意してきたので、さっと着替えさせることができました。

そんなハプニングで少し時間をロスしちゃったけど、予定通り1時間半程で水族館のある海洋公園に到着。ちょうど花祭りをしてて、なんて綺麗なこと!あちこちに、お花で飾った動物達がいました。

「花蛙さんです」




お花見しながら歩いて5分、ジンベイザメが目玉の美ら海水族館へ。ジンベイザメ、でかかった!!康たんも目が釘付けでした。あとは海ガメ館に行ったり、イルカのショーを見たり。思っていたより短時間でまわれて良かったわ。人気スポットだから大混雑とか聞いてたけど、人もたいしたことなかったしね。


「海カメ、可愛かった!」



2時間位の滞在で、次の目的地、古宇利島へ。海の間を突っ切っていく絶景の橋を渡るのがメインなので、渡り切っちゃうと特に何もなし(笑)

ちょうど昼時だったので、ガイドブックに載ってた店を探すも、狭い路地に入り混んで全然辿り着けず..パパが地元のおじさんに場所を聞くも、言葉が聞き取れず(笑)沖縄の人って標準語を話してても、なんか聞き取りにくい人が多かったような。早口で小声、抑揚がないというか。ハッキリ喋らない地域性なのかしらねぇ〜

やっと見つけたお食事処(結局探してたのと違う所)で、沖縄名物?タコスライスを食べたよ。ぴり辛で美味しかった。康たんはなぜかハイテンションで、「ジンベイザメの歌」とか「イルカの歌」とか、自作の歌を大声で歌い、他のお客さんもたくさんいたから、恥ずかしかったわ…



康たんは綺麗な景色を見て、一応「キレイだねぇ〜」と言うものの、やっぱりすぐ飽きちゃうみたい。「早くパイナップルカー乗ろうよぉ〜」とうるさいので、ナゴパイナップルパークへ急ごう!
バイナップルパークは自動運転のパイナップル号で、パイナップル畑を走る&パイナップル食べ放題&お菓子屋さんって感じのところ。



康たんはパイナップル号のハンドルをしっかり握って、運転手気分を楽しんでました。
そして生パイナップルやお菓子も試食しまくり!パークを出る頃にはお腹一杯になってたよ..康たんはトミカのパイナップル号をゲットして大満足のご様子でした。「ここでしか買えない」って限定物には、ついつい甘くなっちゃうのよねぇ〜

パイナップルパークを出たのが3時半頃、もう一カ所位どこかに行けそうだったけど、ホテルに戻ってゆっくりすることに。せっかく良いホテルなんだし。水着持ってきたし、室内プールに行ってみることにしました。水温かなり高めだったので、康たんも抵抗なく入れ、広いプールに大はしゃぎ!思えば、家族でプールに入ったのって、これが初めてだったかも。バタ足したり、良い運動になりました!今夜はぐっすり眠れそう〜

ここのホテル、すごくステキなんだけど、唯一の難点は周りにほとんどお店がないこと。食べるところもほとんどなくて、この日はちょっと高いけど、ホテルのレストランでディナーにしました。3種の沖縄豚食べ比べっていうコース。雰囲気も最高だし、味も美味しかった!コースだから、一品ずつ運ばれてくるわけだけど、康たんは「お腹空いたねぇ〜まだこないのかねぇ〜」なんて、大声で言うんだもん…この時ばかりは康たん抜きで、夫婦でゆっくりしたいものだわ…と思っちゃった私でした(笑)

明日はもう3日目、今日は結構ハードだったから、明日はゆっくり近場を見る予定です!






沖縄旅行〜1日目〜

心配していた体調も改善、無事沖縄旅行初日を迎えることができました!いや〜行けるだけで幸せだわ(笑)

朝7時に羽田に向け出発、高速は順調に流れて30分位で予約していたパーキングに到着しました。余裕みて出たから、空港で1時間位待つことになったけど、ギリギリよりはいいよね。

康たん、初飛行機です!「お耳が痛くなるけど、お茶飲めば治るんだよね」と、私が説明しておいたことを再確認してました(笑) 飛行機ではオモチャを貰い、絵本を貸してもらってしばらくは楽しげにしていたものの、あっという間に飽きちゃったよ私は酔い止めが効いて眠くて仕方なく、相手するのもしんどかったわ〜帰りも思いやられる..

お昼前に無事、那覇空港に到着。モノレールに乗ってレンタカーを借りる場所(DFSっていう大規模免税店)まで移動。「沖縄はどこ〜?」と何度も聞く康たん。いくらもう着いたと言っても納得せず。どうも楽しみにしてる美ら海水族館に行くまでは、康たんの中では沖縄に来たことにはならないらしい(笑)

ランチの後、レンタカーの手続きに行ったんだけど、まぁ〜時間かかること。車に乗り込むまで一時間かかりましたよ。沖縄は車社会&年中観光地、借りる人の数も半端じゃないようです..

なんとか出発して、まずは琉球村に向かいました。昔ながらの沖縄の民家や伝統芸能を鑑賞できるテーマパークです。さっそくシーサーとご対面。

「ライオンみたいだねぇ〜」               「ポーポーっていう沖縄クレープも食べたよ」

    


サトウキビジュース(青臭くてマズかった..)を飲んだり、琉球衣装を着て写真撮ったり。康たん、似合ってるでしょ?現地の子みたい(笑)
 


伝統芸能も見たんだけど、ノリノリのパパが踊りの輪に入っていくのに比べ、康たんはシシマイや独特の雰囲気に恐れをなして後退り..どうも賑やかなのは苦手みたい。私に似ちゃったねぇ。最後に琉球村の皆さんと一緒に記念写真。



琉球村には2時間程滞在して、ホテルに向かいました。宿泊先はホテル日航アリビラ。スペインをイメージしたリゾートホテルです。お庭には色とりどりの花が咲き乱れ、プライベートビーチの砂は白くてサラサラ!何となく、新婚旅行のバリ島で泊まったホテルを思い出しました。こんなところに3泊もできるなんて幸せ〜

「プールもあるよ〜入れないけど」         「夜はピカピカ、クリスマスみたいだったよ」
 
        


初日は移動が多くてさすがに疲れたので、気付いたら寝てたって感じ。明日は早起きして美ら海水族館に行くぞ!康たんはジンベイザメに会えるのを、楽しみにしています!


ベランダ焼肉

 沖縄まであと少しだってのに、康たんは鼻水出てるし、私は喉と頭が痛いし…一向に治らないので、病院行って抗生剤もらってきたよ。そしたら、喉は良くなったものの、薬の副作用なのか眩暈が…全く嫌になっちゃうわ。こんなんで無事旅立てるのかしら。

今週末も外出は極力控え、近くの砂場で遊んだり、ユニクロでお買い物した程度。夜はパパの強い希望で、ベランダで焼肉パーティしました。寒くて風邪悪化しちゃうよぉ〜と心配だったんだけど、康たんはとっても楽しげ!

仕事人、パパ。リストラされたら、焼き鳥屋のオヤジか。




「本格炭火は美味しいよ〜」



まぁ確かに美味しいんだが、炭火が良い加減になるまでに結構時間がかかるし、網が小さいので一度に焼ける量が少ない。見かねた私、ホットプレート出して室内でも焼き始め(笑)康たんはリビングとベランダを行ったり来たりしながら、お芋中心に結構たくさん食べてました。ちょっとしたイベントみたいで、楽しいんだろうね

しか〜し!パパが油をウッドデッキの上にこぼしちゃってさ〜洗剤で洗ってもシミが残ってしまいましたぁシミがある部分は、エアコン室外機の下に隠してみたり、ウッドデッキ掃除・張替え作業で今日の午前中はつぶれちゃったよ…自分が悪いとはいえご苦労、パパ。

明日明後日は、休み前だから詰め込みで忙しくなりそう…早めに寝て、体調整えようと思います!次のブログ更新では綺麗な写真をたくさん載せられるといいなぁ。お楽しみに〜


5年目に突入〜

今日は結婚記念日です!一応、「夫婦の日」ってことで(笑)パパがタルトとお花を買ってきてくれたよ 

「康ちゃんのお花じゃないんだって〜」          「タルトはちゃんと康たんの分もあるよ」

    


もう夫婦5年目に突入だよ、早いもんだねぇ。毎年結婚記念日には、パパと最初に会った時のこととか、初期の話をします。何せスピード婚だったもんだから、結婚前の思い出はたいしてないし、それ故ちゃんと覚えてるのよね…

「結構、飽きたりしないもんだねぇ〜」「これからも末永くよろしくね〜」などと、ラブラブというより、ややジジババくさい会話を交わし、ありがたくタルトを頂きました。ほんと、この飽きっぽい私が5年ももつとはねぇ〜オホホホホ

夫婦仲良ければ、子供は勝手に良い子に育つ!そう思っている私とパパなのでした〜



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
くまのコールテンくん (ビッグブック)
くまのコールテンくん (ビッグブック) (JUGEMレビュー »)
ドン・フリーマン
康たんが大好きな絵本です。コールテンくんの飾りのない素直な言葉は、読んでいて癒されます。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座