スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

初めての乗馬

昨日の運動会とはうってかわって、今日は朝から気持ちよいお天気!年パスを買っていたこともあり、今日は成田ゆめ牧場へ行くことに。この前行った時は激混みで、お昼を用意していかなかったからレストランで並んで大変だったんだよね〜今回はちゃんとお弁当作って持っていきました!

道はまぁまぁ空いていて、1時間たらずで到着。人の多さもほどほどで、空気も爽やか!康たんも「羊さん、いるかねぇ〜」とか言いながら、ワクワクしている様子。早速動物と触れ合えるゾーンに行ってエサも買ったんだけど…

「こわ〜い、ママがあげてよ〜」
 

大きな羊におっかなびっくり。すぐにアヒルのところへ行こうとし、前回と同じ展開(笑)
どうも自分より大きい動物は怖い、小さいのは怖くないと思っているようです。牛のとこでも馬のとこでも、「小さいのはいないの〜?」とひたすら小さいサイズを探しておりました。

その後はトロッコ電車へ。TVにも出るような本格的なSLで、康たん大喜び。
「気持ちぃぃ〜!」


一人400円で結構高いんだけど、電車のかたちしてるけどタイヤがついてて実は車…って言うのとは違って、ちゃんと線路を走るから、それなりの価値はあるかな。

お昼はトロッコ電車を眺められる絶好の位置で食べました!最近炊飯器を買い換えた我が家、「職人が一つ一つ手作りした釜」という売り文句でお高かったんだけど、すごく美味しい!昨日のご飯と思えない美味しさで、多めに持ってきたオニギリ全て食べてしまいました〜美味しいご飯が食べられるのは嬉しいけど、ますます食欲に歯止めがきかなくなるのでは…


お昼を食べた後は、初めての乗馬に挑戦。最初は乗る〜って言ってたくせに、だんだん「見るだけにする…」と弱気になった康たん、乗る直前は「怖い、怖い〜」と半泣きになり、あ〜このまま泣き出してダメかなと思ったけど、ぐっとこらえて乗ったよ。

1周する間に楽しくなってきたのか、最後はこの笑顔。


「一人で乗れたよ、かわいかったよ」と、初めての乗馬はとっても楽しかった様子。
昨日運動会で最後まで走りきったのが自信になったのかもね、こういう小さな挑戦→達成を繰り返して、徐々に強くなっていくのね〜昨日今日とよく頑張ったね、康たん!

もう少しゆっくりしていたかったけど、パパが体調不良で「帰って寝たい…」というので、ソフトクリームを食べて、チーズケーキを買って帰ることに。「牧場の夢」っていうチーズケーキ、これだけは買って帰りたかったのよ〜私好みの濃厚なチーズケーキ!チビチビ食べて楽しんでます

今回の3連休は、康たんにとってドキドキワクワク、そしてちょっぴり自信がついたお休みでした。明日から仕事が忙しくてちょっとブルーなんだけど、次は月末の新潟旅行を目標にして、何とか乗り切ろうと思います


雨の運動会

 今日は年に一度の運動会の日。康たんは運動が苦手だからか、「もうすぐ運動会だね〜」と声をかけても、反応イマイチ。「おみやげ、何かねぇ〜」と、気になるのは競技終了後にもらえる参加賞のことだけみたいでした(笑)

去年までは親子競技しかなかったけど、今年は2〜3人一組でかけっこをするとか。初めて親から離れて、子供達だけの競技。「かけっこ」というのがちょっと心配だったけど、康たんがどんな走りを見せてくれるのか密かに楽しみにしていました。

朝7時半頃起きて外を見ると、雨がシトシト。ありゃ〜これはあさってに延期だな。…と勝手に思い込んで9時まで家事をしたりしてたんだけど、何だか雨やんでるみたい。…ひょっとしてひょっとして…と保育園に電話してみると「やります!もう皆さんお集まりです!」だって!ひゃ〜大変!慌てて家を飛び出し、自転車を高速でこぎ(パパは歩き)何とか開会式に間に合いました。ホッ!

開会式から康たんは私たちと離れて、りす組のみんなと準備体操のミッキーマーチ。去年は人の多さと雰囲気にビビッてママにベッタリだったのに、今年は音楽に合わせてちゃんと身体を動かしていしたよ。

開会式の後、すぐに出番!2人一組でかけっこ、早い子から順番にって感じで、康たんはもちろん最終組(笑)3人でよーいドン!途中で先頭の子が、なぜか急に曲がって違う方へ行ってしまい、康たん先頭に!そしてそのまま前だけを見て真剣な表情で走り続け、なんと1等賞!(って3人の内の、だけど)

いや〜まさか先頭で白テープを切るとは!一生に一度のことかもよ、動画でとっておいてよかったわ〜きっと「白い線にそって走るんだよ」とか先生に教えられて、毎日のように練習してきたのでしょう、途中で先頭の子が曲がってしまった時、一瞬ついていきかけたけど、まどわされず線に沿ってまっすぐ走ったのはえらかった!マジメな性格が出てるなぁと、思わず笑っちゃいました

みんな仲良く退場。
「ボク、がんばったよ」(オレンジのTシャツ着てるのが康たんです)




そしてもう一つの競技は親子競技。今年はアンパンマン組とばいきんまん組に分かれて、みんなでパズルを完成させます。早く完成させた組が勝ち。康たんはパパと参加しました。




「完成!あんぱんまん組の勝ち〜!」


9時半頃から始まって、わずか2時間たらずで終わってしまった運動会だったけど、今年は康たんの成長を感じられて、嬉しかった!こうして毎年毎年、できることが増えていくんだねぇ。来年はお遊戯系の出し物も見られそうで、今から楽しみです。

「楽しかったよ、運動会!」


3歳になってますますおしゃべりになり、我も強くなってきて、相手するのが大変なことも増えてきたんだけど、精神的にどんどん成長しているんだね。夜テレビで動物番組を見ていた時のこと。親に見捨てられてずっと人間に世話されてきたペンギンの子供を、仲間の元に返すってシーンになり、「このおにいちゃん(ペンギンを育ててきた人)とお別れして、みんなのところに帰るんだって。もう一緒にいられないんだって」と説明してあげたら、しばらく「ふ〜ん」って感じで見てたんだけど、なんだかだんだんへの字口になり、シクシク泣き出しちゃったのです。ビックリして、「どうしたの?!」と聞いたら、泣いてたからよく説明できなかったけど、「ペンギンが…」とか言ってたから、どうやら感情移入してしまった様子。

もう共感したり、自分と重ね合わせたりできるんだなぁ〜と、ちょっと感動してしまいました。これからも康たんのこういう繊細で優しいところ、大事にしてあげたいな。

とにもかくにも、身体的にも精神的にも成長を感じられた一日でした。明日は康たんの好きなところに連れて行ってあげようと思ってます!


さっくん来訪

もう何日も前から楽しみにしていた、さっくんが遊びに来る日。
「今さっくんどこ?」と朝から何度も聞き、「車でこっちに向かってるんだよ。ディズニーのホテルで待ち合わせなんだよ」と答えると「じゃ、そろそろ行くか!」…ってまだ8時ですけど(笑)

そんな問答を11時頃まで繰り返し、ようやく出発の時間。ホテルミラコスタのレストランで待ち合わせだったんだけど、車で来ていたさっくん達は1時間半も前に着いて待っていてくれました。8月にも会っていたからか、すぐにうちとけて早速二人でレストラン内を走り回り始めました。康たんは、普段こういうところでは走り回ったりしない子なんだけどね、活発なさっくんと一緒だと真似して床に転がってみたり、別人のようです(笑)タイプが全然違うけど気が合う、やはり血のつながりってすごいなぁ〜

「さっくんと一緒、楽しい!」


TDSのショー(レジェンド・オブ・ミシカ)の時間に合わせて予約したので、時間になるとテラスに出て鑑賞。前回も見たんだけど、やや上から見れるから全体が見れてすごくいいの。前回見たのは去年のクリスマスだったかな?その時は花火の音に驚いて康たん泣いちゃったんだけど、今回は最後まで楽しんでたよ。

いまだにグーフィーとプルートの区別がつかないパパ。
「あ、プルートだよ康たん!」これはグーフィーです…黄色いのがプルートですよ、パパ。


ランチの後は初めて新居へお招きしました。今回は一泊してもらったんだけど、前の家よりは快適に過ごしてもらえたかなぁ。プラレールの新幹線セットや電車のパズルをお土産に頂いて、康たん大喜び!早速遊び始めたんだけど、夢中になっちゃったのはさっくんの方。さっくんはただ電車を走らせたり、信号で止まらせたりしたいだけなので、成田エクスプレスの車両と新幹線の車両をくっつけたりして、電車自体は何でもいい感じ。一方電車マニアの康たんは、「成田エクスプレスを走らせたい」「新幹線と成田エクスプレスの速さの違いを見たい」って感じなので、しだいにお互いイライラ(笑)

さっくん「もう〜康ちゃん、やめてよ!」
康たん「…(ママのところに走り寄り)さっくんが、線路使っちゃうんだよ…」
なんて感じで、仲良しの二人がこの時ばかりは一緒には遊べず。いつもグルグル走っているところを、寝そべりながらうっとりと眺めているので、プラレールは一人で遊びたいようです。さっくんが帰った後、すぐ線路を組み立て、満面の笑みで遊び始めた康たんです(笑)

お風呂も一緒に入り、夜までひたすらハイテンションな二人に大人達はグッタリ。順番に子供を見つつお夕寝していました。ランチはバイキングだったので、みんなたらふく食べちゃったしね〜夕飯はいつものお手軽生姜焼き丼でちょうど良かったです。

一夜明けてさっくんが帰る日。午前中IKEAにちょっと寄ってから、バイバイしました。昨日の疲れが残っているのか康たんはご機嫌イマイチで、さっくんも昨日ほどのパワーはなかったけど、IKEAまでの道のりさっくんは「康ちゃんと行く!」とうちの車に乗り込み、なにやら二人で会話しておりました。

康たん「さっくん、これなんて書いてあるの?」(服に書いてあった名前を見て)
さっくん「さすけって書いてあるんだよ」
康「誰が書いたの?」
さ「ママだよ。康ちゃんは?」
康「○○○○こうた、だよ」(ここで話題が微妙に変化)
さ「○○○○まりこ?(お義母さんの名前)ギャハハ〜」
康「キャハッ!違うよ、○○○○こうた、だよ」
さ「え?「○○○○まりこ?グハハ〜」
康「違うよ、○○○○こうた、だよ〜ウホホッ」
…以後、この問答永遠に続く…

ってな感じで、子供お得意の「繰り返し会話」を楽しんでいました(笑)いやいや、二人で会話を楽しめるようになったとはねぇ〜感心感心。

今度は富士サファリパークに一緒に行こうねって話していて、康たんは今からワクワクしているようです。1泊2日の強行軍だったけど、楽しんでもらえたかな。さっくん、皆さん、また遊びに来てね!


久しぶりの帰省

引越しだなんだと忙しくて実家には何気に数ヶ月帰っていなかったので、月曜休みとって連休にして、久しぶりにゆっくりしてきました。初日の夜は、実家近くに住んでいる大伯母が自宅に招待してくれたので、みんなでお邪魔することに。美味しいお肉に栗ご飯、お誕生日プレゼントの絵本も頂いて、康たん大喜びでした〜楽しい大伯母さん、ご馳走様でした!また遊びに行きま〜す。

次の日は私とパパは午前中「崖の上のポニョ」を見に行き、康たんはジィジバァバとお留守番。映画は主人公のソウスケがとっても可愛くて、おばあちゃん達との会話に癒されたけど、悪者がいないからか何だか見ていて盛り上がりに欠け、イマイチでした。見終わった後、パパと「なんか疲れたね…」と。ポニョが女の子だったのも、なんかしっくりこなかったなぁ。

映画を見終わった後はさっさと帰り、お天気が悪くて外に出れず退屈していた康たんを連れて、久しぶりにカラオケへ。和室の部屋だったのでゴロゴロできたし、康たんは「焼きそばパンマンのうた」を絶叫するパパにちょっと引きつつ、マイペースに童謡を歌っておりました(笑)
「パパより上手いよ、ボク」


その日の夜は、実家行きつけの豆腐料理屋さんへ。お昼寝から寝起きの康たんは、最初は何だかボーっとしていたものの、徐々に元気を取り戻し、手を広げてグルグル回りながら「ドアが閉まります、ご注意ください」となぜか電車のアナウンス(笑)
グルグル回ると当然足元もおぼつかなくなり、あちこちぶつかる始末。怪我をしやしないかと大伯母さんと大ばぁちゃん(曽祖母)は心配で心配で目が離せず、皆さん食事がなかなか進みません。

「ぐるぐるぐるぅ〜」


まぁ何をせずとも、実家では康たんはいつも注目の的なんだけどね。康たんは声があんまり大きい方ではないので、皆さんにはよく聞こえないこともあり、答えてるのに何度も同じ質問をされたりして「え〜またその質問?」みたいな顔をしている康たんが、見ていて笑えました(笑)色々な年代の人との触れ合いは、コミュニケーションの発達には大事だよね。めげるな、康たん!

最終日の昨日は、私とパパは友達の赤ちゃんに会いに行ってから、いつもの岩盤浴&温泉コース。その間康たんは、ジィジバァバとアウトレットでやっていたミニ電車に乗ったりして楽しんだ様子。


「2回も乗ったよ〜」


夕飯の天ぷらをしっかり頂いてから、自宅へ戻りました。途中高速道路でディズニーランドホテルのイルミネーションに空には花火、という絶好の景色が見られたんだけど、康たんは残念ながら夢の中で見られませんでした。

今回もパパの携帯を忘れ(毎回必ず何か大事なものを忘れる)、今日は都心まで持ってきてもらって…と、ご迷惑おかけしましたたらーっ康たんの笑顔にみんなが癒された連休でした。しかしあんなに「可愛い、可愛い」と連呼されて、今が花よね〜うらやましいわ。でもね、あと数年もしてみなさい、「可愛かった、可愛かった」に変わるんだから(笑)

連休明けは康たんも憂鬱なようで、「明日もお休み?」と何度か聞いていましたが、今週もあと3日。土曜日にはさっくん達が新居に遊びに来てくれる予定だし、楽しみが続くね!





3歳になりました!

ついにこの日が来ました。「三つ子の魂百まで」の3歳!(笑)私たちも親になってもう3年経つのか〜早かったような…でもやっとここまできたかって気もするし複雑。気の短い私は、しょっちゅうキレたりしちゃってますが、それでも康たんは心優しい子に育ってくれてます。

せっかく誕生日が週末にあたったというのに、私は今日も明日も学会に出席…康たんはパパと大宮の鉄道博物館に行って楽しんで来たみたいです。いつも行く地下鉄博物館とは規模が違って、電車を運転できたり電車の中で駅弁食べれたりするんだって!「すぐ帰ってくるね〜」なんて言ってたけど、結局一日楽しんじゃって、康たんとパパが帰ってきたのは私より後でした。くそ〜パパに夕飯作ってもらおうと思ってたのに!

お誕生日ディナーはハンバーグとジャガイモのポタージュ。ハンバーグは栄養面も考えて、ニンジンとナスとシイタケのみじん切りが入ってます。ワンプレート盛りにして、ちょっと可愛く。


ケーキは康たんに「こうちゃんおめでとうって書いてあるケーキがいい!」とリクエストされたので、前日に注文しておきました。
「ワァ〜!美味しそうぅ〜!」


3本のろうそくを吹き消そうとするも、なかなかうまくいかず、最後はママと一緒に吹き消しました(笑)フルーツたっぷりのケーキ、美味しかったぁ〜名前が書いてあるプレートはチョコでできていたので、康たんにはまだ早いかなと思っていたら…「こうちゃん、3歳になったからチョコ食べれるね!」と先に言われてしまったひやひや仕方ないので半分あげました。3歳過ぎると虫歯になりやすくなるから、これから気をつけないとねぇ。


赤ちゃんの頃ももちろん可愛かったけど、お話しできるようになってからの方が断然子育ては楽しいと感じる今日この頃です。おかしな発言で毎日のように笑わせてくれるからね。そうそう、「大きくなったら何になりたい?」と聞いたら「ぶどうになりたい」だって(笑)自分が大好きなものになりたいって発想、子供らしいよね!相変わらず一番好きなのはママ!と言ってくれますが、一体あと何年そう言ってくれるかな〜なるべく長く言ってもらえるように、ママも若々しくいなきゃね!…子供の誕生日が来るたび、親は年とっていくんだものねぇ。気合だ、気合!

お誕生日祝いを色々な方から頂きました。ありがとうございました!たくさんの人に可愛がられて、康たんは幸せ者ですおはなこれからも素直で真っ直ぐ育ってくれるといいな。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
くまのコールテンくん (ビッグブック)
くまのコールテンくん (ビッグブック) (JUGEMレビュー »)
ドン・フリーマン
康たんが大好きな絵本です。コールテンくんの飾りのない素直な言葉は、読んでいて癒されます。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座