スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

涙の保育参加

今日は普段の保育園での様子を観察できる保育参加の日。パパも半日休みをとって、親子3人仲良く登園(笑)去年までは隠し窓から様子をこっそり観察する形式だったけど、今年からは隠れず同席というかたち。

康たんはいつもと違う感じが嫌だったのか、私から離れようとせず…いつもは上手にできるというお着替えやトイレ、先生に誘われても「ヤダ〜!」と拒否。家にいる時と同じ調子でベッタリ膝の上に乗って遊んでました。私から離れていったのは、オヤツとお昼ご飯の時だけだったよ、まったく[:がく〜:]

保育園でもやっぱりLEGO!横に長くつなげる子、ひたすら上に積み上げる子、個性が出てて見ていて面白かったよ。


去年も子供達に大人気だったパパ(笑)今日もさっそくみんなと一緒に粘土遊び。4月生まれで一番大きいA君と仲良くなってました。Aくんは雰囲気が他の子と全然違って、もう大人って感じ。遊び方が合わないのか、みんなの輪には入らず一人で好きなことをしたり。ちょっと寂しそうだったな。うちのパパがボール遊びに付き合ってあげたらとても喜んでたよ。同じ学年でも、この時期の数ヶ月の違いは大きいね!


仲良しボーイズ。康たんはHくんと気が合うようで、いつも隣に座りたがる様子。3人で机をドンドン叩いて楽しそう。
「オ〜ヤ〜ツ!オ〜ヤ〜ツ!」


オヤツの後は外遊び。みんな虫に夢中!虫かごにでかいアリを入れて大喜び。みんな自分で虫かごを持ちたくて仕方ないので、取り合いになってました。


活発なさらちゃん。カメラを向けるとポーズを決めてくれたよ。


外遊びでも康たんはみんなと遊ぼうとせず、あれが欲しい、これがしたいとワガママを言ってはすぐ泣く…を繰り返してました。そんな様子を見ていた先生が「いつもはほとんど泣いたりしないし、ワガママも言わないのにね〜普段はだいぶ我慢してるんだね」と。親がいるとつい甘えん坊になるのかな〜仕方ない…とその時は思ったんだけど、あとで考えてみたら、私やパパと一緒にいる時には家族だけで過ごしたいんだろうなと。

保育園ではお友達や先生との関係がちゃんとできているからこそ、急にそこに親が入ってしまうとバランスが崩れちゃうんだろうなと思ったよ。「お友達といつものように遊びたい、でもママやパパがいるから一緒にいたい、どうしたらいいの?!」という心の葛藤が、今日のグズグズにつながっていたような気がします。

先生との面談では、問題行動もないし、手洗いうがいもできるし、よく食べるし、何も問題なし!と言われたよウィンク先生はおっとりマイペースな性格もよく理解してくれてるようだし、安心しました。トイレトレーニングも順調!最近は朝はかせたオムツを帰りもはいて帰ってきます。日中はパンツで過ごし、トイレでオシッコできてるみたい。ここ1ヶ月くらいはウンチは必ずトイレでしてるし、オシリ拭きは全然使ってないよ!やっぱりトイレでしてくれると楽だ〜この夏でオムツとれるかな?立ち便器でちゃんとチンチン持ってトイレにシャーっとできるのを見て、感動しました(笑)

今週もよく頑張ったね、康たん!明日はまたパパに電車いっぱい乗せてもらおうねあっかんべー今夜飲み会のパパ、お疲れ様で〜す!(と今から言っとく)



仮病?

何だか最近保育園イヤイヤ病の康たん。日曜の夜になると「明日は保育園じゃない?」と聞き、今週は毎朝「保育園行かないぃ〜」とぐずり…お迎えに行くと遊びに夢中でなかなか帰ろうとしないので、本当に嫌というわけではないみたいなんだけど。まぁ、私も仕事に行きたくない〜と思うこともしょっちゅうあるしねたらーっ

金曜日はパパも私も休みをとってローン契約に行く予定だったので、康たんは保育園に預けるつもりだったんだけど、朝お熱計ったら37.5度。鼻水が出てるくらいで元気だしたいしたことはなさそうだったけど、仕方ない…保育園を休ませて、一緒に連れて行きました。幸い契約は以外に短時間だったし、康たんはおとなしくしてました(というか、おせんべいを食べ続けていた)。

お熱はお昼には37度まで下がって全然大丈夫そう。何だったんだ〜!バァバに電話で「康ちゃん、仮病だったの?」と聞かれ、「けびょう!」と元気に答えていたよ(笑)
結局家族そろって3連休になっちゃったし、康たんの着れなくなった服を持っていきたかったのもあり、夜から実家へ。

土曜日は私は友達に会いに行く予定があって午前中から出かけちゃったんだけど、あいにく一日中雨だったので、康たんは家にこもってパパと遊んだりしていたらしい。パパは実家のパソコンのバックアップをとったりと色々親孝行してくれました。ご苦労様!

今日はスカッと晴れてくれたから、帰る前にちょっと公園へ。

帽子忘れたからジィジのだよ〜デカ頭の康たんだけど、さすがにちょっと大きい…


お花摘みしようよ〜と誘うママを無視して、だんご虫採りに熱中。保育園の連絡帳にもよく「今日もだんご虫をつかまえようと頑張っていました」とか「アリを手にのせて喜んでいました」とか書いてあって、どうやら虫が好きらしい…あぁ、電車は許せるけど虫はだめ〜!泣き顔

手にいっぱいだんご虫をのせて、ご満悦。


持って帰ると言うので、「そんなにたくさんダメだよ!」と言ったら、「じゃ、一つだけ」と一番でかいのを選んだよ…康たんが指でコロコロネリネリしてるもんだから、家に着く頃には瀕死のだんご虫くん。ジィジバァバに「ほら見て〜」と見せた後、力尽きました…ごめんよだんご虫、安らかに眠れ…

さて、明日からまた保育園&仕事だよ。またイヤイヤ病かなぁ。お天気良いと少しは気も晴れるんだけどねぇ。また悪い日が続くみたいだし。困ったもんだ。



潮風を満喫!

今週末はお天気が悪いみたいだけど、今日の午前中までは何とかもちそう!気合を入れて早起きして、9時半には車で30分ほどの臨海公園へ到着。広々とした野原には赤とピンクのポピー(たぶん)が咲き乱れ、とっても綺麗!

康たん、いつのまにか写真を撮る時ピースするようになったよ。


今までこの公園は何回か来たことがあるんだけど、大観覧車近くに小さい子にちょうどいい遊具が置いてある空間があるなんて知らなかったわ。
こんなポップなおうちがあったりして。


大観覧車をバックにピース!


しばらくお花や遊具を楽しんでから、観覧車へ。1周17分もあるんだって。康たんは高いところは全然平気みたい。やっぱり興味は電車らしく、「あ、ビューわかしお!」とか言いながら、眼下に小さく見える電車を楽しんでいました。

観覧車の後はすぐに水族館に向かおうと思ったんだけど、汽車型のバスがちょうど出発時間だったので、すかさず乗り込みました。以外に本数少ないんだよね。公園内の説明を聞きながら1周する間、心地よい潮風が吹き、康たんはウトウト…昨日は寝るの遅かったし今朝は起きるの早かったからねぇ。終着点に着き、起きた瞬間のひとことは「お腹すいた〜」でした(笑)

さて、団体さんもボチボチ入ってきてるし、本格的に混まない内に水族館へGO!
「でっかい魚〜!」魚の目がフラッシュで光っててコワい…


去年も来たけど、今回は康たんも真剣に魚に見入ったりして楽しんでいた様子。一番熱心に見ていたのはやはりペンギン。ガラスにへばりついて、オモチャのカメラのシャッターを連打!

「お、シャッターチャンス!パシャパシャ!」


「こっちも見逃せないぜ、パシャパシャ!」


本気で撮影モードで、ママは笑いをこらえるのに必死でした(笑)だってカシャカシャとすごい連写するんだもん。「撮れた?」と聞いたら、「撮れた!」ととっても満足そう。もちろんオモチャなので実際に写真は撮れませんが、康たん的にはしっかり撮れたようです。

水族館を出る頃、ポツポツと雨が降り出しました。今日は早めに行動して正解だったね!午後はパパと康たんはぐっすりお昼寝、私は好きなことできる貴重な時間だったので、色々ネットショッピングしちゃいました〜

明日も雨かなぁ。せめて今日みたいなムシムシはやめて欲しいわぁ…





一人でも平気!

土曜日、康たんはパパとまたまた電車三昧。モノレールに乗ったりと満喫したそうです。私は半日仕事の後、友達とランチ&ショッピングを楽しみました。隣駅に友達が住んでるので、ランチはその駅周辺でってことになったんだけど、民家の合間にポツッとあるフレンチのレストランにしました。お洒落な雰囲気で、店内は女性グループばかり。1500円のランチコースだったんだけど、すごく美味しかった!男性には物足りない量かもしれないけど。夜はライトアップされて更に雰囲気が良いらしく、また行ってみたいな〜

ランチの後はブラブラショッピング。14日が私の誕生日だったので、友達が誕生日プレゼントを買ってくれました。可愛いハンカチと髪ゴム。二人であちこち見ながら選び、楽しかったなぁ〜こういう何気ない時間って、なかなかないものね。すごくリフレッシュできました!りょうちん、ずっと隣駅に住んでてくれ〜(笑)

さて、晴天の日曜日となった今日は、競馬場の子供広場へ。前回行った時、砂場があるのを知って、今度来る時は砂場セットを持ってこようと思ってたんだよね。かなりかさ張ったけど、頑張って持っていったよ。

あちこちにある馬に、いちいち全部乗ろうとする康たん…
「もう自分でまたがれるよ!」


電動のお馬にも乗ってみました。足元にボタンがあって、それを踏むと進むようになってるんだけど、超遅!せっかちな私、途中でボタン押すのやめて足でこいじゃったよ。


広い砂場も独り占め〜


最後は馬車。前回は大人も一緒に乗れたんだけど、今回は完全に子供のみ。う〜ん、康たん大丈夫かなぁ…と思いつつ整理券をもらい、並んでいる間「お友達と一緒に乗ってね〜ママは写真撮るからね〜」とさりげなく言ってみるも、「うん」と動じてない様子。こりゃ、乗り込む時にママは一緒じゃないと気づいて泣くかな〜と思ったけど、何事もなく平然と乗り込む康たん。

「…」


馬車で一周する間、なぜか神妙な顔つきで固まっていて、その様子を見ていたパパも私も大笑い楽しい降りた後「楽しかった?」と聞いたら、「楽しかった…」だって。いや〜何だかわからない内に終わっちゃったって感じなのか、別にママと離れても大丈夫だったのか。康たんの気持ちはわかりませんが、だんだんこうして親と離れても大丈夫になっていくんだなぁと、成長を感じました。大げさ?いやいや、康たんは今でも常に私が視界に入るところでしか遊ばない子だからね、大きな進歩なのよ(笑)

しかし競馬場、駅から遠いよ…行きも帰りもひたすら歩いて、足が棒。康たんは疲れたらベビーカーだから、全然平気らしく、帰宅後も5時までお昼寝しなかったよ。こっちは暑い中歩き回ってグダグダよぉ…しかし、行楽シーズンは短いのだ!来週末も出かけるぞ〜!




calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
くまのコールテンくん (ビッグブック)
くまのコールテンくん (ビッグブック) (JUGEMレビュー »)
ドン・フリーマン
康たんが大好きな絵本です。コールテンくんの飾りのない素直な言葉は、読んでいて癒されます。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座