スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

決めちゃいました〜

なんだか最近天気が悪い日が続いてて、気分も沈みがち...新年度が始まって、職場も落ち着かず、今後のことも不安になってきたりして。かなり早めの5月病みたいです悲しい

先週末、今週末と我が家は不動産屋へ何度も足を運びました。前々から考えていたマンション購入、ついに決めちゃったのですぅ〜ときめきそりゃぁもう、色々悩みましたよ。職場の近くでも探したけど、都内ってだけで今住んでいる駅では考えられない値段!というわけで、今住んでいる駅になりました。ゴチャゴチャした田舎駅だけど、駅近でも安いんだもの〜

色々見たわけでもなく、最初に見た物件を直感で決めちゃった感じ。私もパパもあーだこーだと細かいことを気にするA型ですが、いつも最後は直感で決めちゃう夫婦です(笑)
中古だし、今より一部屋増えるくらいであんまり「広くなった!」って感じはしないんだけど、やっぱり水まわりなどの設備は全然違う。お風呂が広くなるのが何より嬉しいなぁ〜今は家族3人で入るのキツイもんね〜

昨日は本契約で、契約書の読み合わせや一時金の支払いなどで3時間近くかかり、康たんは早々に飽きて床に寝転がって遊んだり、売主さんとにらめっこしたり...最後は末期症状か、やけにハイテンションになってました。「不動産屋さん」とうまく言えず、「うどんやさん」とか「ぶどうやさん」とか言ってたよ(笑)

引越しは6月頃になりそう。色々準備するのは大変そうだけど、やっぱり新居は楽しみです。保育園がちょっと遠くなっちゃうのが玉にキズなんだけどね〜保育園変えることも考えたけど、康たんは今の保育園でたくさんお友達ができたし、毎日楽しげに通っているので、やっぱり可哀想になっちゃって。送り迎え、頑張ります〜


電車三昧な休日

今週末は土曜日半日仕事。康たんはパパと一緒に色々な電車に乗ってきた様子。帰ってみたらグッタリしているパパと、楽しげな康たん。

最近はのりもの図鑑を愛読し、「成田エクスリップ!(成田エクスプレス)」「マックストキ!」「ソニック!」...などと私にもわからない名前を色々叫んでいます。甘いパパがJR特急電車のDVDを買ってきちゃったもんだから、それを見ながらのりもの図鑑を開き、「これは○○...」と、さながら真剣に勉強しているようで、見ていて笑えるてれちゃう

今一番好きなのは、成田エクスプレス。赤い車体がカッコいいらしい。よくLEGOで赤い電車を作って見せてくれます。LEGOの組み立ても、だいぶ早くなってビックリ。ハサミを使えるようになったり、ボタンをはずしたりとめたり、手先が器用になったもんだ。

最近康たんに言われたおもしろい一言&すごーいと思った一言。

1.DVD見ながらヨガをやっていた時。ちょっときつそうなポーズが出てきて一言。
「ちょっとムリじゃな〜い?ママには〜」...ママ絶句、そして爆笑。

2.DVDに出てくる電車をLEGOで作っていた時の一言。白い電車が出てきたんだけど、
「これはできないね、白がないから」...確かにうちのLEGOは白がない。色がわかってるんだ〜すごい!とパパと感動。

3.こどもチャレンジの本でしまじろうの妹、花ちゃんが登場。花ちゃんを指差して、「これ誰?」と聞いてみた時の一言。
「しまじろうの妹、花ちゃん。優菜ちゃんみたい」...妹という存在の意味をわかっているんだとビックリ。

4.保育園の先生から聞いた話。お昼ご飯の時よくおかわりをする康たん。「○○が欲しい」と、具体的に欲しいものを言うらしく、その日は「りんごが欲しい」と言ったそう。残念ながら残ってなくて、「りんごはないから、○○でいい?」と先生が聞いたら、「それじゃ、いらない」とそっけなく答えたそう。先生爆笑したそうです(笑)

5.「今何時?」とよく聞いてくるので「○時だよ」と答えると、「違うよ、6時だよ」と言う。6時が好きらしい(笑)

子どもが言葉を獲得していく過程を日々観察できるのはとっても面白いし、貴重な経験だな〜と思う今日この頃です。これからも笑わせてね、康たん!



春の房総満喫!

今週末は楽しみにしていた房総旅行!お天気も良く康たんの体調も良し!「鴨川シーワールドに行くよ〜」と前々から行っていたので、「カモガロシーワールドでイルカさん見る〜」とワクワクしていた康たん。

早朝に出発して、9時半に鴨川到着。大きな水族館みたいなものだろうと思っていたけど、ショーメインなのね〜ベルーガ(白イルカ)、アシカ、イルカ、シャチと全てのショーを見てきたよ。


私的には一番印象に残ったのはシャチ。自然界では「海の殺し屋」と恐れられているシャチが、調教師さんの指示に従順に従っている姿は、何か物悲しさを感じ、でもそのダイナミックな動きに素直に「すごーい!」と感動したりもし...見終わった後、複雑な感情が残りました。

一方の康たんは小難しく考えるわけもなく...「イルカさん、すごかったね〜ジャブーンって!」と興奮した様子で感想を述べていました(笑)
ショー以外でも、ラッコやセイウチなどが間近でゆっくり見られ、期待した以上に楽しめた鴨川シーワールドでした。

さて、今回のお宿は、去年の同じ時期にナナちゃん家族と一緒に行った「紋屋」。前回は康たんお熱出しちゃって、心行くまで楽しめなかったので、今回こそは!と予約したのです。宿に1歩はいると、適度な強さのお香の香が...そして女将が「康ちゃん、元気になりましたか?」と声をかけてくれました。

ここのお宿はほんとに細かいところに気遣いが感じられて、今回も色々感心させられました。チェックインの時にお茶を出してくれるんだけど、康たん用にはちゃんと冷ましたぬるいお茶を出してくれたり。コルクの積木や絵本、お昼寝用布団などなど、色々貸してくれるから助かります。

大食漢の康たんのために、お食事は子供用も付けました。康たん、ほぼ完食!
「おいしそう〜」


今回は花プランだったので、食用花を使ったサラダもあったよ〜色とりどりで綺麗でした!


食事の後は、ママは90分のアロママッサージラブ途中から寝てしまった...
終わって帰ってみると、もう寝ているだろうと思っていた康たん、はしゃいで全く寝る様子なし。「明日はお花摘みとイチゴ狩り行くから、早く寝なきゃね〜」と言い聞かせると、「キャー!」と歓声をあげニヤニヤしながら眠りにつきました(笑)

二日目の今日も良い天気!早速お花摘みに出発!
「きれいだねぇ〜」


広いお花畑を、あれにしようかこれにしようかとウロウロ。どれも綺麗で迷っちゃう!


ゆっくりお花を選んでいたら、「お腹空いてきたね〜」と康たん。どうやら、さっさとイチゴ狩りに行きたい様子。やはり花より団子か...

イチゴ狩り会場も大規模で、3品種栽培されていて食べ比べができたよ。イチゴの味を味わって欲しいとのことで、ミルクはなし。「えぇ〜」と思ったけど、確かにイチゴそのものの味がよくわかって良かった。時間も一応30分だったけど、実際は制限無し!

「あれ、大きいよ〜」


実際には小ぶりで真っ赤に熟してるイチゴが一番美味しかったんだけど、康たんは大きいもの狙いでした(笑)手は真っ赤、汚してもいいようにとバァバに作ってもらったスモッグも真っ赤...
「うぉ〜!」


「そろそろ帰るか〜」と言っても、「まだ食べる!」と帰ろうとせず、一体何個食べたやら...絶対康たんだけで20個くらいは食べたよね...料金は3歳からとられるから、康たんタダだったんだけど、何だか申し訳なかったわ〜こんなに食べる2歳児がいるとは予想してないんだろうなぁ。

イチゴをたらふく食べて、帰宅の途に。途中道の駅に寄ったら、お花のかまくらがあったよ。親切な人が家族写真を撮ってくれました。


帰りは道が空いていて、1時間半くらいで自宅に到着。私とパパはそれなりに疲れたんだけど、家に着いても一人元気いっぱいで、はしゃぎまくっている康たん。すごいパワーです...

今回は体調もお天気も良く、春の房総を満喫できて大満足の旅になりました!康たんはこの旅行をいつまで覚えててくれるのかな。具体的なことは忘れてしまっても、家族で楽しく過ごしたという記憶を積み重ねていくことが大切なんだろうね。
また明日から保育園に仕事、頑張ろう!


一日遅れのホワイトデー

鼻水垂らしながらも、今週は休まず保育園に通えた康たん。残業の日もあったりして、今週は長く感じたなぁ〜

春ちゃんとナナちゃんにバレンタインクッキーを頂いたので、お返しに何を作ろうか...と悩んでいたんだけど、雑誌で見つけた和風スイーツに決定!白玉粉と薄力粉を混ぜて焼いた皮で、アンコとイチゴ&クリームチーズとイチゴの2種類の具を巻いたもの。簡単にできる割には美味しかったよ。

平日に作って届けて...は大変だったので、一日遅れの今日、ナナちゃんと春ちゃんにお届け。ナナちゃんはお熱出ちゃってたけど、パパと康たんが届けに行ったら、ちゃんとお出迎えしてくれたみたい。ナナちゃん、早く良くなってね〜

春ちゃんのお宅にはパパも一緒に3人でお邪魔してしまいました。
保育園でいつも一緒の二人だけど、やはり男の子と女の子、それぞれしたいことが違うらしく、あまり絡まず...

一応一緒のことやってるけど、それぞれ自分の世界。


優ちゃん、だいぶ表情が出てきてニコッとしてくれたり、また可愛さが増した感じだったよ。春ちゃんも優ちゃんが泣くと走っていったり、お姉ちゃんぶりを発揮してました。


康たんは春ちゃんのオモチャで夢中で遊び、帰るよ〜と言っても「ヤダ!」と泣き、連れ帰るのが大変でした。春ママ、随分長居しちゃってごめんね!

パパのテレビ出演、見てくれた人からは「自然体でいいね〜」とお褒めを頂いたのですが、パパ本人は「...太って見える」だって(笑)テレビは実際よりやや太めに写ると聞いたことはあるけど、パパの場合はほんとに太ってるのよっ!...と心の中で叫ぶ私でした。

最近家でもDVDを見ながらヨガをやっているんだけど、パパが「ヒェ〜」とか悲鳴をあげながらポーズをとってる姿は、ポーズをとってるというよりホラー映画に出てきそうな...いや、これ以上は言うまい。私も身体が硬くてとてもできないポーズがあったりして。でも、やるとあちこち筋が伸びて気持ちいいです!肩こり解消のためにも続けるぞ〜


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
くまのコールテンくん (ビッグブック)
くまのコールテンくん (ビッグブック) (JUGEMレビュー »)
ドン・フリーマン
康たんが大好きな絵本です。コールテンくんの飾りのない素直な言葉は、読んでいて癒されます。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座